アルギニンの上限摂取量の把握と中和の重要性

アルギニンを摂取する前には、上限摂取量を把握しておく必要があります。身長を伸ばすためにアルギニンを利用するにしても、限界まで摂取してはいけないのです。何かしらの副作用が出てきてしまうかもしれません。

こちらではアルギニンの上限摂取量はどの程度であるのか。そしてアルギニンの中和、といたものについてもお話します。

アルギニンは1日あたりの上限摂取量はどの程度なのか?

・22,000ミリグラム

一度に大容量飲まなければ、問題はないとされている事実があるのです。仮に一般的なアルギニンを含んでいるサプリメントで、22,000ミリグラムを摂取しようとすると、数十錠飲まなければならない事になります。食品からある程度摂取する、といったことを考えても、一般的なサプリの利用では大きな問題が発生することはない、と考えられるのです。

注目しておきたいのが、一般的な身長系サプリメントには1日辺りどのくらいのアルギニンが含まれているのか、といったことですよね。上限摂取量までにはどのくらいの余裕があるのか、といったことをチェックした上で、食事内容を考えてみる、といったことをしたい方もいるはずです。

・身長系サプリメントに含まれているアルギニンの量とは?

1日当たりで1,000ミリグラム程度から5,000ミリグラムです。22,000ミリグラムまでにはかなりの余裕があることがわかると思います。身長系サプリメントでその程度しか含まれていないということは、身長を伸ばすためであれば、22,000ミリグラムを摂取する必要は全く無い、といったことも見えてくるわけです。

では、実際に販売されている身長系サプリメントに含まれている1日あたりのアルギニン量を確認してみましょう。

・Dr.Senobiru・・・1日辺り5,000ミリグラム
・アルギニンEX・・・1日辺り1,500ミリグラム

いかがでしょうか。22,000ミリグラムには実際に全く到達していないことが分かりますよね。また、身長系サプリメントの多くは、アルギニンの配合量を明らかにしていないのです。ですから、それほど大量に含まれていることはない、と考えられています。

アルギニンで胃が荒れた!どういったサプリメントであれば胃の問題がなくなるの?

・クエン酸入りのものを利用しよう

アルギニンは強いアルカリ性の性質があります。胃に入ると、胃を荒らしてしまうことがあるのです。

アルギニンのサプリメントにクエン酸が含まれているかを確認してください。クエン酸が配合されているものは、アルカリ性が中和されているので、胃が荒れにくくなっています。

胃を守りつつ、健康や身長に寄与する成分を効率的に摂取してくださいね。