アルギニンとアレルギーの関係性

アルギニンをサプリメントで子供に与えている方に注目して欲しいのが「アレルギー」に関することです。実は、アルギニンにはアレルギーにちょっとした問題があるとされているのです。利息はそれほど高くはありませんが、事前に知っておくことは必要になってきます。

こちらではアルギニンとアレルギーの関係性を明らかにします。

アルギニンには喘息を引き起こしてしまう可能性あり

・アルギニンが気管に問題をこす

アルギニンを多く摂取すると、空気の通り道の気道に炎症が起きてしまう可能性が指摘されているのです。気道炎といったものが発症してしまうと、起動に空気が入ってくると、刺激を受けるような感覚になります。むず痒くなるような感覚になってしまい、ちょっとしたことでもセキが出たりむせてしまったり、といった症状を生んでしまうのです。

もともと喘息気味であったお子さんが、さらに症状がひどくなってしまった、といった報告もあるほどです。

アレルギー体質である方は、喘息が出やすい、といった側面もあります。お子さんにアレルギーが有るのであれば、アルギニンをサプリで摂取する、といったことはやめたほうが良いです。

アレルギー体質の子供がアルギニンを安全に摂取する方法

・食べ物から摂取しよう

アルギニンのサプリメントは高濃度でアルギニンを含んでいるので問題となってしまいます。アルギニンはサプリメント以外でもしっかりと摂取できるので、食事から取り入れる、といったことも考えておきましょう。

・どんな食べ物から摂取すべきなのか?

お肉やお魚といたものから摂取できます。ただ、魚に関しては偏食気味なお子さんにはちょっときついかも知れません子供はどうしても魚介類が苦手ですからね。

ただ、魚と言っても、マグロやエビにも含まれているのです。子供の好きなタイプの食材にアルギニンが多く含まれています。

お肉については豚肉に多く含まれているといった特徴があります。豚肉が嫌い、といった子供はほとんどいませんよね。魚が苦手であれば、豚肉を積極的に与えてください。ちなみに、豚ゼラチンに特に多くアルギニンは含まれている、といったことを覚えておきましょう。

身長系サプリで喘息は出ない!?

・出る確率はほとんど無し


身長系サプリにはアルギニンだけが含まれているわけではありません。タンパク質やミネラルなど他の成分も含まれています。アルギニンの含有量も限られるので、喘息の心配は殆どありません。