Dr. Senobiruの注目成分と効果

子供の身長が伸びないとのことで、家族で悩んでいる、という方は多いのではありませんか?そこで注目して欲しいのが、サプリメントのDr. Senobiruです。多くのお子さんの身長を伸ばしたことでも知られており、いま大注目されています。

今回はDr. Senobiruの注目成分と期待できる効果に迫ります。一体どのような成分が含まれており、どのような効果が期待できるのでしょうか?

アルギニンが豊富に含まれている

・アルギニンとは?

タンパク質を構成するアミノ酸の一つです。アルギニンは体内に作り出すことが出来る、非必須アミノ酸ですが、大きな問題点があります。それは、アルギニンは子供の時に生成しにくいのです。大人になるとある程度は自分の力で作り出せるのですが、子供時代には生成能力が低いので不足している状態になってしまうのです。

アルギニンは1日当たり、「体重×0.1グラムから0.12グラム」は必要とされています。お子さんの体重にもよりますが50キロある子供であれば5グラムから6グラムは必要になる計算です。
それだけのアルギニンを食品から摂取する、というのは簡単ではありません。そこでサプリメントを利用する必要が出てくるのです。

・アルギニンの効果とは?

成長ホルモンを刺激してくれます。身長を伸ばすために絶対的に必要になってくるのが、成長ホルモンです。そのホルモンが活性化しなければ、身長が伸びない状態になってしまいかねません。
以前はカルシウム神話がありましたが、骨を伸ばしているのもアルギニンが関わっているのです。カルシウムよりも身長を伸ばす効果が高いのがアルギニン、と言っても過言ではありません。

・2,500ミリグラムも配合

Dr. Senobiruにはアルギニンが特に多く含まれており、その容量は一袋あたり2,500ミリグラムにもなります。大量に含まれているので、成長ホルモンを刺激できるのです。

ちなみにDr. Senobiruは1日あたり2袋摂取なので、5,000ミリグラムを体内に取り込むことになります。

他の成分にも注目しよう

・ビタミンB群
・α-GPC
・ボーンペップ
・スピルリナなど

Dr. Senobiruにはアルギニンだけが含まれているわけではありません。他にも様々な成分が含まれているのです。

特に注目して欲しいのがスピルリナです。なんと50種類以上の栄養成分が含まれていることでも知られています。効率的に栄養を身体の中に取り込めるので、栄養不足によって身長の伸びがストップしてしまう、といったことに対して対処出来るのです。