何歳から飲める?セノビックの飲み方!


セノビックを飲む年齢


骨や歯などを強くするカルシウムや、赤血球をつくる鉄分、カルシウムの吸収を促進するビタミンDなどを含み、成長期の子どもにたくさんの栄養を取らせてあげられるセノビック。

さらに、卵の卵黄ペプチドや牛乳のミルクペプチド、乳清プロテインやビタミン類が味によってそれぞれ配合されており、ご家庭のコップで簡単に栄養を補うことが出来ます。
これらの栄養がふんだんに含まれており、成長ホルモンの分泌と将来の子どもの成長を助けてくれますが、子どもの口に実際に入れるものであり、特に小さいお子様はセノビックを何歳から飲むことができるのでしょうか?

大切なお子様の健康を損なわないためにも、セノビックを飲み始められる年齢を徹底分析します。


驚き!セノビックは何歳からでも飲める


セノビックにはさまざまな成分が含まれていて、小さな子どもにどんな影響を与えてしまうかわからない…

そんな心配をしていませんでしょうか?
しかしながら、そのような問題はありません。

セノビックは医療品ではなく、通常の食べ物のような食品になるので実質何歳からでも飲めるのです。
危ない薬のような効果があるわけでもないので、食べ物に敏感な子どものことを考えるととても安心ですね。

これらの副作用の噂などは話題のサプリ・セノビック。その副作用とは?の記事に詳細がありますので併せてご確認ください。

念のため、セノビックは牛乳に溶かして飲むタイプなどがあるので牛乳を飲めるようになる3歳前後から飲み始めるのが良いでしょう。

水で飲むタイプのセノビックウォーターもあるので、こちらであれば乳幼児期を過ぎればおいしく飲んで健康に大きくなることができます。

特にウォータータイプは水分と同時に素早く吸収し、BCAAなどのアミノ酸やブドウ糖の効果でエネルギーを補給できるので、外で遊ぶことが好きなわんぱくなお子様を手助けしてくれるでしょう。


セノビックの効果が出やすい年齢は?


子どもの成長を大きく後押ししてくれるセノビックですが、何歳のときに飲むことで最も成長の効果が得られるのでしょうか?
子どもの成長が起こっている時期であれば、いつ飲んでも基本的に効果は出やすいのですが、小学校入学前の5歳~10歳までが一番効果があると言われています。

なぜなら、その5歳から10歳の間に子どもの体は大きく成長し、骨格や筋肉、細胞なども幼児から少年・少女へと大きな変化を遂げ、そのようなカラダの変化には、たくさんの栄養が必要となってしまうのです。

大切な子どもを大きく成長させてあげるためにも、一生に一度の体が変化していく時期に必要な栄養をたっぷり与えてあげたいですね。

また、基本的には子どもの成長は17歳ごろ、遅くとも20歳ごろには止まってしまうと言われています。
これは、身長が伸びていくための骨端線での軟骨の形成が止まってしまうからです。
この骨端線が閉じてしまっては、基本的にはもう身長を伸ばすことは難しくなってしまいます。

なので、充実した成長と生活を手に入れるためにも17から20歳までにセノビックなどを飲むことで、栄養をしっかり取り成長ホルモンの分泌を促進していきましょう。


大人でもセノビックは飲める?


成長期にセノビックを飲むことで、身長の伸びを促進し健康で大きなカラダへの変化を助けてあげられることが分かりましたが、成長期を過ぎた青年や大人でも飲むことができるのでしょうか?

その答えはイエスです!
セノビックはなんと大人でも飲むことができます。
セノビックは子どものための商品ではないのか、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、成長期が終わってしまった大人や成人でもセノビックを飲むことができるのです。
先ほどもお伝えしましたが、セノビックは医薬品ではないため、大人がカラダに取り込んだ時に特定の悪影響や副作用を与えることはありません。

むしろ、セノビックはたくさんの栄養素を含んでいるので、大人が飲むことでもカラダに栄養を届け多くのメリットがあるのです。

例えば、セノビックは骨や歯を強くするカルシウムを含んでいるので、なんとなく調子が良くない方や、年齢とともに骨が弱くなりつつある方はセノビックで健康をサポートすることができます。
また、貧血などのような症状が出ており鉄分が足りていない方もセノビックを飲むことで症状を緩和することができます。
貧血になりがちな女性の方にも、セノビックは効果を発揮することがわかります。

さらに、卵や牛乳由来のペプチドや乳清プロテインなどのタンパク質を含んでいるので、子どもに必要なホルモンを作り出すのはもちろんのこと、カラダの血液のもとになり、日々の生活で傷ついた細胞の修復、風邪などに対して抵抗力をつけるための免疫システムとしての粘膜や美しい肌の形成を助けてくれるのです。

このように、子どもでなくてもセノビックを飲むことで、健康に生きていくための大切な栄養素を効率よく摂取することができるのですね。


まとめ


セノビックは小さな子どもでも飲め、また大人が飲んでも体に対して非常に沢山のメリットがあることが分かりました。
お子様と一緒に家族で飲むのも良いかもしれませんね。
また、その効果についての詳細は本当に背は伸びる?セノビックの効果の記事の方にございますので、併せてご確認ください。