身長を伸ばすのに必要な栄養:亜鉛

身長を伸ばす栄養として、ミネラルの中ではカルシウムが有名ですが、カルシウムだけたくさん摂取しても身長を伸ばすことはできません。
背を伸ばすためには、「亜鉛」という栄養素も欠かせません。
どうして背を伸ばすために亜鉛が必要なのか、その理由について詳しく説明していきます。

亜鉛がどうして背を伸ばすには必要なのか?


亜鉛という栄養はあまり一般的には知られていない栄養素ですが、実は背を伸ばすには欠かせません。
どうして亜鉛が背を伸ばすのに必要かというと、それは亜鉛が成長ホルモンの材料になるたんぱく質や、遺伝子を作る「酵素」に欠かせないからです。
亜鉛には酵素の働きを活発化させる働きがあります。
体内には2200種類以上もの酵素が存在しており、そのうち、300種類の酵素を亜鉛がサポートしています。
その300種類の酵素の中に、成長ホルモンの材料になるたんぱく質の合成する酵素があるのです。
もし亜鉛が不足していると、成長ホルモンの材料であるタンパク質が十分に作られてないので、成長ホルモンの分泌量が低下し、背が伸びにくくなります。
さらに亜鉛には、組織や細胞の新陳代謝を活性化する機能があるので、骨をつくる骨芽細胞の働きを活性化して、骨の増生にも関与しています。
このように、亜鉛はあまり知られていないですが、背を伸ばすのにとても大きな役割を果たしているのです。
また亜鉛には体内で発生する活性酸素を抑制する働きがあります。
アンチエイジング作用があるので、疲れにくくなり、細胞が正常に働くように導いてくれます。最近はお子さんでもたくさんのストレスを抱えていますから、この亜鉛のアンチエイジング効果はストレスによって酸化した細胞を正常に戻して、背を伸ばすのには欠かせない、良質な睡眠を導き、成長ホルモンをしっかりと分泌するのにも役立ちます。
他にも亜鉛には免疫力を高める働きがあるので、風邪を引きがちのお子さんにも、ぜひとも摂取して欲しい栄養素です。

亜鉛が多く含まれる食材は?


亜鉛が背を伸ばすにはとても大切な栄養素であることがわかったと思いますが、どういった食材に多く含まれているのでしょうか。
亜鉛が含まれる食材として有名なものは牡蠣です。
牡蠣は100g中に亜鉛が約13.2mgも含まれています。
他にも、たらこや、いわし、卵の黄身に亜鉛が多く含まれています。
亜鉛の必要摂取量は7~9mgです。
食事からでも簡単に摂取できます。
しかし、亜鉛を多く含んでいる食材は子供では苦手という子も多いので、そういった
好き嫌いがあるお子さんでは、身長サプリメントを活用してみるといいかもしれません。

亜鉛に副作用はあるの?


亜鉛を取り過ぎると、何か副作用があるのでしょうか?
亜鉛を食事やサプリメントから摂取してもまず、大きな副作用がおきる可能性は非常に低いとされています。
というのも亜鉛はミネラルの中でも非常に安全性の高い栄養素だからです。
亜鉛を多く摂取しても、過剰な分は便や尿から排泄されます。
1日、2日、過剰に摂取しても基本的に問題はありません。
ただし毎日、過剰に摂取すると、頭痛や倦怠感といった副作用が現れることがあります。
こういった副作用はどの栄養素でもあり得るので、特に亜鉛が危険ということはありませんが、過剰摂取には気をつけましょう。

亜鉛を効率的に摂取するには?


背を伸ばすために亜鉛を効率的に摂取するために、亜鉛を多く含む食品を食べるときに同時に食物繊維などを摂取しないようにしましょう。
食物繊維は亜鉛の吸収を妨げてしまうからです。
またフィチン酸も同時に摂取すると、亜鉛の吸収が低下します。
フィチン酸というのはあまり聞き慣れないかと思いますが、これは穀物・豆類・食品添加物の中に含まれています。
日本人は穀物や豆類を多く食べるので、この食品添加物であるフィチン酸も多く摂取
してしまっています。
現代人は特に亜鉛不足が指摘されていますから、この食品添加物の影響もあるかもしれません。
ですが、食事に穀物や豆類を控えるというのは栄養バランス的に考えてよくありません。
亜鉛も、豆類から摂取できる栄養も背を伸ばすには欠かせません。
そんな理不尽を解消するために、おすすめの摂取法が「身長サプリメント」です。
普段は栄養バランスを考えた食事をしっかりと摂取して、
食後、もしくは寝る前に、亜鉛が配合されている身長サプリメントを飲むのが
吸収効率を考えても非常に効率がいいです。
身長を伸ばすにも、免疫力をアップさせるにも、亜鉛は欠かせない栄養素です。
ぜひそんな重要な栄養素、亜鉛を積極的にお子さんに摂取させてあげてくださいね。