身長を伸ばすのに必要な栄養:カルシウム

背が伸びるために必要な栄養にはさまざまなものがあります。
そのなかでも代表的な栄養素が「カルシウム」です。
どうしてカルシウムが背を伸ばすために必要なのか、その理由と背を伸ばすためにどうやってカルシウムを摂取すればいいのか、ご紹介します。

身長を伸ばすにはカルシウムが大切


身長を伸ばすのには欠かせない栄養素「カルシウム」ですが、どうして身長を伸ばすのに、カルシウムは必要なのかというと、骨を構成する成分の半分以上が、カルシウムで構成されているからです。
骨の構成成分のうち、無機質は60%を占め、その無機質の中でもカルシウムが85%以上を占めます。
カルシウムは骨と歯を構成する重要なミネラルであり、なんと体の中にある99%のカルシウムは骨に存在します。その重さはなんと大人で約1㎏といわれています。
カルシウムは骨の土台となり、身長を伸ばしていきます。
したがってカルシウムがなければ、骨を構成することができないので、身長は当然、伸びません。
だから、身長を伸ばすにはカルシウムが欠かせません。

カルシウムは身長以外にも重要な役割がある!


身長を伸ばすためにはカルシウムが欠かせないのですが、カルシウムというのは、身長を伸ばす以外の重要な役割も果たしています。
体内の中でのカルシウムの重要な働きとして、神経や筋肉の興奮性の調節、血液凝固因子の活性化、ホルモン分泌の合図、筋肉の収縮、血圧調節、細胞増殖などが挙げられます。
カルシウムはこのように生命活動をしていくうえで、欠かせない働きをしています。
ですので、カルシウムが不足してしまうと、身長が伸びないだけでなく、
骨粗しょう症、心臓病、高血圧、糖尿病、肥満、動脈硬化などといったっ病気のリスクが上昇します。
こういったことを防ぐために、骨は体の柱としての役目だけではなく、カルシウムの貯蔵庫としての働きもしています。
血液中のカルシウムが不足すると、骨から血液中にカルシウムが溶けだし、細胞へ届けられます。
そのため慢性的なカルシウム不足が続くと、身長を伸ばすためのカルシウムがなくなるばかりか、スカスカの骨になってしまいます。
日本人の1日当たりの平均カルシウム摂取量は500mgでなんと毎日150㎎~300mgもカルシウムが足りていません。
特に子供は成長が活発となるのでそれ以上のカルシウムが必要となります。
ですから、お子さんがしっかりと身長を伸ばすためにも、カルシウムを意識的に
摂取する必要があります。

カルシウムが豊富に含まれている食材


では身長を伸ばすためにどういった食材を食べればいいのでしょうか。
カルシウムが多く含まれている食材として代表的なものには、乳製品があります。
乳製品の代表である、牛乳はコップ1杯(200cc)でカルシウムが220ミリグラム摂取できます。チーズであれば、1キレ(30グラム)で140ミリグラム、ヨーグルトは1カップ(100cc)で120ミリグラムのカルシウムが摂取できます。
他にもカルシウムが多く含まれている食材として、野菜では大根、小松菜、モロヘイヤなどがあります。
また、カルシウムが多く含まれている食材として小魚もおすすめです。
ししゃやワカサギ、いわし、しらすなどが挙げられます。
しかし、これらの食材に含まれるカルシウム量をすべて体に吸収できるわけではありません。牛乳一杯のんだので、220mgのカルシウムが体内にそっくりそのまま吸収されません。
カルシウムの吸収率は食材によって異なり、一般的に乳製品>小魚>野菜の順番で吸収率が高まります。
しかも、カルシウムは非常に吸収されにくいミネラルですので、吸収効率をアップさせるためには、他の栄養素と組み合わせて摂取しなくてはいけません。
カルシウムと一緒に摂取しないといけない栄養素としては「ビタミンD」があります。
ビタミンDはシイタケなどの食材に多く含まれています。また日光を浴びることで、ビタミンDの必要量を半分近く体内で合成することができます。

効率的にカルシウムを摂取する方法


せっかく牛乳をたくさん飲んだのに、全くカルシウムが吸収されていなければ意味がありませんよね。
そこで、効率的にカルシウムを摂取するために大切なことがあります。
まず乳製品を基本にして、毎日、牛乳などの乳製品を摂取し、毎日、コップ一杯の牛乳をこころがけましょう。そして、野菜や小魚も食事にとりいれましょう。
カルシウムが豊富な食材を食べたら、ビタミンDの多い食品、サンマ・サバ・ブリ・シイタケ・マイタケなども一緒に食べるようにしましょう。

ですが、食事からカルシウムを毎日意識して摂取するのは、子育てに家事に忙しいママにはとって、とても大変なことです。
しかも、毎日の献立を考えると、カルシウムを取り入れようとしてもどうしてもワンパターンになってしまうこともあります。
さらにカルシウムを多く含む乳製品や野菜、小魚などが嫌いなお子さんだと、よりカルシウムを積極的に食べさせるのは至難の業ではないでしょうか。
無理矢理食べさせて、好き嫌いがもっと悪化したら、困りますよね。
そこで、忙しいママにこそ活用してほしいのが「身長サプリメント」です。
身長サプリメントは効率的にカルシウムを摂取することができます。
しかもビタミンDも同時に摂取できるサプリメントもあります。
カルシウムとビタミンDを同時に摂取することで、効率的にカルシウムを摂取できます。
しかも、身長サプリメントの中には、まるでお菓子のような、お子さんが好きなテイストに工夫してあるサプリメントもあります。
おやつの代わりに食べて、カルシウムを補っているなんてお子さんもいるくらいです。
ママが一所懸命献立を考えなくても、サプリメントなら足りていないカルシウムをしっかりと補えます。
また、費用の面でも、必要なカルシウムを牛乳で全部まかなおうとしたら、一週間で
牛乳パックが7本近くストックしとかないといけないので、家計にも負担になります。
でもサプリメントであれば一日あたりで換算すると、ペットボトル飲料1本分の値段以下ですので、とってもお得です。
自動販売機でお茶を買うのを少し我慢する程度の節約ですんじゃいますので、家計にも身長サプリメントは優しいです。
ですので、効率的にカルシウムを摂取して、しかも節約もしたいのであれば、身長サプリメントを活用しましょう。

成長期のお子さんにはカルシウムは絶対に必要です。
ぜひ、背が伸び悩んでいるお子さんがいる家庭は、効率的にカルシウムを摂取させてあげてくださいね。そのときに献立を考えるのが大変!という方はサプリメントも活用してみましょう。