コラーゲンが身長を伸ばすために欠かせない理由

身長を伸ばすためには、カルシウムやインターネットで検索するとアルギニンが大切という記事をよく目にします。
ですが、身長を伸ばすために必要な栄養素で見落とされがちなものがあります。

それがコラーゲンです。

えっ?コラーゲンって、若々しい肌に必要だけど身長を伸ばすためにも必要なの?と思った方もいるかと思います。
そこで、どうしてコラーゲンが身長を伸ばすために必要なのか詳しく解説していきます。

コラーゲン骨での働き


骨はカルシウムだけで構成されているという印象が強いですが、それは違います。

骨は確かに65%以上がカルシウムで構成されていますが、残りの25%は有機質で構成されています。
その有機質の中でなんと9割以上がコラーゲンで構成されているのです。

ちなみに大人になると、およそ3キロものコラーゲンを保持しているといわれています。

骨は実はコラーゲンという線維にカルシウムの粒子が無数に沈着して作られています。
つまり工事現場でいえば、コラーゲンというのは大切な骨組みなのです。

もしコラーゲンがなければ、カルシウムが沈着できずに、骨を伸ばすことができないのです。

したがってカルシウムほど多量に摂取する必要はないにせよ、コラーゲンは一日最低摂取量をしっかりと守って食事から取り入れることが身長を伸ばすために必要なのです。

身長を伸ばすためにはコラーゲンは見落としがち


コラーゲンは前述したように、骨の大切な土台です。
身長を伸ばすためにはコラーゲンは必須ですが、どうしても美容的な効果ばかりが注目されてしまって、見落とされがちになっています。

コラーゲンは手羽先やなどに多く含まれています。
最近女性の間ではコラーゲンボールなども人気となっています。
気軽に食べられるお菓子としてはグミなどもゼラチンが配合でできているので有名です。

ですが、なかなか意識しないと、摂取できていない栄養素でもあります。

つい最近まではコラーゲンをそのまま食べても胃で消化されて意味がないと言われていましたが、その認識が違ってきていることが分かってきています。

口から食べて胃で消化されれ、体内で再合成されてコラーゲンとしての役割を果たします。
ですので、身長を伸ばすためにも、コラーゲンをしっかりと摂取しましょう。

まとめ


・コラーゲンは骨の土台
・コラーゲンがないとカルシウムがしっかりと骨に沈着できず、身長が伸びない
・コラーゲンは見落とされがちなので意識して摂取する

ぜひ身長を伸ばすためにも、モチモチの美肌に効果のあるコラーゲンを積極的摂取しましょう。