アルギニンだけではダメ!併用すべき身長を伸ばす方法

アルギニンの摂取だけでは、身長の伸びが限定されてしまいます。アルギニンだけに注目した身長対策では失敗してしまう恐れもあるのです。

こちらではアルギニンと併用すべき身長を伸ばす方法をお教えします。アルギニンのサプリメントだけをお子さんに与えている、といった方は必見です。

アミノ酸スコアが高いものを摂取させよう

・アミノ酸の含有比率を表しているのがアミノ酸スコア

アミノ酸スコアが高いと、必須アミノ酸が多く含まれている、といった状態になっています。アルギニンは必須アミノ酸ではありませんが、その他のアミノ酸も積極的に摂取することが身長を伸ばすためには重要なのです。

ちなみにアミノ酸スコアが100点であるものは、全ての必須アミノ酸を含んでいます。たとえば大豆や牛乳といったものが該当するのです。一般的な食品でもアミノ酸はしっかりと摂取できる、といったことは覚えておくべきです。

他にもマカやクラチャイダムといった精力剤などにも使われるようなものは、アミノ酸スコアが比較的高くなっています。80点台となっているので、多くのアミノ酸を摂取できるわけです。

カルシウムやタンパク質も摂取させること

・体づくりにも視点を置くこと

単に子供の身長が伸びればよいわけではありませんよね。身長を効率的に伸ばすためにも、体の状況を良くしておく必要があるのです。

カルシウムやタンパク質は体の根幹でもあります。カルシウムは骨の原料になります。近年では身長を伸ばすのには関わっていない、といったことも言われているのですが、骨が丈夫であることは非常に重要な事なのです。

タンパク質は、筋肉だけでなく血管などさまざまなものの原料となっています。積極的に摂取することで、身体づくりを促進してくれます。

アルギニンだけを摂取させても骨が丈夫になったり筋肉ができたりするわけではないので、その他の成分も同時に補給していく必要があるのです。ちなみに、身長に関わる成分を同時に摂取するとしたら、身長系サプリメントが適しています。食事だけではすべての成分を取り切るのは難しいです。

睡眠対策も忘れずに

・アルギニンを摂取しても眠らなければ意味なし

寝ている最中に成長ホルモンが分泌されることになるので、アルギニンを積極的に摂取したら、睡眠対策も行わなければなりません。睡眠不足になってしまうと、成長ホルモンの分泌量が低減してしまうのです。