身長と年齢の関係性~早熟タイプと晩成タイプ~

身長に大きく関わっているのが年齢になります。年齢によって伸びる大きさがだいぶ違うわけです。そこで注目して欲しいのが、何歳から何歳にかけて最も身長が伸びるのか、といったことです。もしも分かれば、その時期に身長サプリメントを摂取する、といった対策方法も採用できますよね。


男性と女性の年齢と身長の伸び率について

【男性のケース】
・7歳・・・5.8センチ
・8歳・・・5.5センチ
・9歳・・・5.4センチ
・10歳・・・5.4センチ
・11歳・・・6.2センチ※
・12歳・・・7.5センチ※
・13歳・・・7.3センチ※
・14歳・・・5.4センチ
・15歳・・・3.1センチ
・16歳・・・1.6センチ
・17歳・・・0.8センチ


【女性のケース】
・7歳・・・5.8センチ
・8歳・・・5.5センチ
・9歳・・・5.4センチ
・10歳・・・5.4センチ
・11歳・・・6.2センチ※
・12歳・・・7.5センチ※
・13歳・・・7.3センチ※
・14歳・・・5.4センチ
・15歳・・・3.1センチ
・16歳・・・1.6センチ
・17歳・・・0.8センチ

男性の場合は、11歳から13歳にかけて、非常に身長が伸びていることがよく分かります。一方で、女性の場合も11歳から13歳にかけて最も成長していることが分かります。この時期に、いかに身長を伸ばしてやるかが重要なのです。

11歳から13歳にかけて身長系サプリメントを飲ませる

以上が、身長の伸び率と年齢から引き出せる一つの対策方法です。


身長と早熟・晩成のかかわり合い

・早熟タイプと晩成タイプ、どちらが結果的に身長は伸びやすいのか?

色々な考え方があるのは確かです。しかし、様々な統計をとってみると、晩成タイプのほうが結局は身長が高くなる傾向が強いです。

特に注目して欲しいのが18歳以降の身長の伸びになります。早熟タイプは14歳から15歳程度で身長の伸びがストップしてしまうわけですが、晩成タイプは20歳以降も伸び続ける可能性があります。

・晩成タイプの男性は25歳まで身長が伸びる可能性あり
・晩成タイプの女性は22歳まで身長が伸びる可能性あり

ただ、早熟と晩成に関しては、遺伝子で決まっている部分も多いとされるので、どうこうできるわけではません。

一方で注目して欲しいのが、17歳や18歳になってからでも年間で1センチでも身長が伸びている場合です。この場合は、晩成タイプである可能性が高いです。前述では、11歳から13歳に身長サプリメントを飲ませるのがおすすめと言いましたが、晩成タイプであれば20歳前後であっても、身長サプリを飲んだら身長の伸びが加速する可能性はあります。