子供の健康と成長に必要な栄養素


子供の成長に必要な栄養素


子供の成長は親の遺伝だけで決まると思っていませんか?

親の身長が低かったら子供の身長はそれ以上伸びない…なんてお思いの方は多いのではないでしょうか?

実は、必ずしもそんなことはないんです!

子供の成長には最も大きく関わっているのは睡眠・運動、そして栄養。

栄養素の中でも特にカルシウム・マグネシウム・亜鉛・タンパク質などが必要になっています。
子供の身長を給食の献立表とにらめっこして毎日一生懸命バランスの取れた食事を考えているお母さん!
子供の成長に必要な一日分の栄養素、本当に十分に取れていますか?

今回の記事で一緒にチェックしていきましょう。


子供が成長するには何が必要?


子供の成長に必要なものはたった3つ!

ずばり睡眠・運動・栄養です。

成長期の子供にとって十分な睡眠、適度な運動量、十分な栄養素の摂取は必須と言えます。

身長が伸びる成長期とは、個人差はありますが、基本的には小学校低学年から男子で16歳、女子は初潮を終えた頃(12、13歳前後)です。
この時期は成長ホルモンが大量に分泌され、大きく身長が伸びる、子供の成長にとって非常に大事な時期です。

成長ホルモンは脳下垂体から分泌され、古い骨を排除し新しい骨を作る働きがあります。
また、筋肉や肝臓などあらゆる臓器で様々な代謝を行う大事な役割を担っています。

この成長ホルモンを十分に分泌するためには十分な睡眠時間と十分な栄養素の摂取、中でもアミノ酸の一種であるアルギニンの摂取が有効です。
アルギニンは大豆類や豚ゼラチンなどに多く含まれ、子供の成長には欠かせないキーとなる栄養素の一種です。

カルシウムやビタミンなどの栄養素はよく耳にしますしパッとどの食品群に含まれているか思いつきやすいですが、アルギニンはなんとも耳慣れない言葉かと思います。
含有量が高い食品も湯葉や鰹節、豚ゼラチンなど毎日口にするものばかりではなさそうです。
意識的に摂取を心掛けていかなければなりませんね。

その他の栄養素や食事についてもっと詳しく見ていきましょう。


子供の成長を促進する食事とは?


子供の成長のためにはアルギニンの他にもカルシウムやマグネシウム、たんぱく質を始めとしてビタミン、ミネラルとさまざまな栄養素をバランス良く食事から摂取することが重要です。

特に身長を伸ばしたい場合には骨を強くし伸ばす必要があり、そのためにはカルシウムとマグネシウム両方の摂取が理想とされています。

そもそも身長が伸びる仕組みとは骨が成長する事が何よりも必要不可欠です。
子供の骨には両端に骨端線という軟骨部分があり、この部分が成長する事で骨が伸び、身長が伸びていきます。

カルシウムとマグネシウム、毎日食卓の中にあるでしょうか?
ご自身の食卓を思い浮かべながら読んでみて下さい。

成長期の子供に必要な一日分のカルシウム、マグネシウム量の目安は成長期真っ盛りの12歳男女で1000mg/日、マグネシウムは220mg/日ですが、実際の平均摂取量はカルシウム600mg/日と慢性的に不足しがちなようです。

マグネシウムについても同様のことが言えます。

成長期の子供は大人よりも多くのカルシウムを摂取しなければいけません。

カルシウムが多く含まれている食品といえば牛乳、チーズ、干しエビ、煮干し、ひじき、その他魚などが挙げられますが、牛乳やひじきが嫌いな子供も多いことや、一杯牛乳を飲んだだけでは227㎎のカルシウムしか摂取する事ができないことから、食事から十分な目安量を摂取するのがいかに難しいことかがわかります。

マグネシウムに関してもナッツやアーモンド、ヒマワリの種やくるみなど種実類、あおさ、納豆などに多く含まれていますが、子供が日常的にこのような食品をとるのは難しく、強制的に食べさせようとすると嫌いなものを食べる子供にも親御さんにも負担がかかってしまいます。


食事だけで十分な栄養は取れる?


食事だけでは成長に必要な十分な栄養素を摂取する事は難しいでしょう。
「これだけ毎日バランスを考えて作っているのに!!」そんな風に考えるお母さんお父さんも多いはずです。

でも大丈夫です。安心してください。
あなたは十分頑張っています。
エリート管理栄養士でも全ての栄養素を十分に補う食事なんて作れっこありません。

「じゃあどうしたらいいんだ!」そんな声が聞こえてきそうですね。

そこで私は、この不足分の栄養素はサプリメントで適切な分だけ補うことをおすすめします。
子供にサプリメントを与えるのに抵抗があるという方いらっしゃいますよね。
日本ではまだ子供への栄養は全て料理でまかなうべきだという考え方が根強く残っている部分もあります。

しかしこの記事を読んでいらっしゃるあなたは既に適切なサプリメントの使い方を心得た方でしょう。

料理で全て栄養素をまかなおうとした場合、手間がかかるというほかにも必要以上の栄養素を摂取しすぎてしまう可能性があります。
例えばカルシウムを必要なだけ取ろうとして、一緒に推奨目安以上の脂肪分を取ってしまう。
これでは本末転倒です。
必要な栄養素だけ効率よく適切にサプリメントで摂取していきましょう。

まとめ


いかがでしょうか?
子供の成長には睡眠・運動はもちろん栄養素が重要な役割を果たしていることはここまででわかって頂けたのではないかと思います。

お子さんやお孫さんのことを一番に考えるのなら、栄養について見直してみるのが一番の近道です。
必要な栄養を意識した食事が何よりも大切ですが、そこでどうしても不足してしまいがちな栄養はサプリメントから十分に摂取して、お子さんの身長を十分伸ばしてあげる手助けをしてあげましょう。

また、栄養に関して「子供の成長を手助けする栄養素を徹底解説」という記事で詳細をご説明させて頂いておりますので、こちらも併せてご確認頂けますとさらに理解が深まりますので是非一読下さい。