子供の身長を伸ばす食事とは?

お子さんが身長にコンプレックスをもっていると、親としては何かサポートしてあげたいですよね。そんな子供の成長が不安なママができること、それは「食事」です。
こどもがしっかりと成長するには栄養が欠かせません。
そこで、特に身長を伸ばすために必要な栄養とどのように食事に取り入れたらいいかをご紹介します。

アルギニンを食事に取り入れよう!


子供の成長に欠かせない栄養、それはアルギニンです。
アルギニンは成長ホルモンの分泌を活発化してくれる働きがあります。
アルギニンは、肉類、とりわけ、鶏肉に多く含まれています。できれば1日に200g摂取してほしいですが、鶏肉単独で食べるのは量が多すぎるので、次にアルギニンを多く含む大豆製品と一緒に食べるといいです。


%e5%a4%a7%e8%b1%86%e8%a3%bd%e5%93%81


照り焼きとご飯に納豆を合わせて食べるのがおすすめです。
お豆腐と鶏肉の煮込みなどもおすすめです。
お味噌汁は、味噌も使われているので、お豆腐入りのお味噌汁もおすすめです。

ヨウ素とチロシンも食事から摂取しよう


身長を伸ばすのは成長ホルモンだけでなく、甲状腺ホルモンが関係しています。
そこでこの甲状腺ホルモンを活発化するのに、ヨウ素とチロシンという栄養が重要です。
ヨウ素とチロシンは海藻類に豊富に含まれています。
とくにわかめは100gで1日に必要なヨウ素とチロシンを摂取できますので先ほどご紹介したお豆腐入りお味噌汁にわかめをいれると、成長に必要な栄養をしっかりと、一度にとれるのでおすすめです。

やっぱりカルシウムもしっかり摂取しよう!

骨の材料になるカルシウムも、毎日摂取してほしい栄養素の1つです。
成長期の子供の骨は毎日生まれ変わっており、1度にたくさんのカルシウムを摂取するのではなく、毎日継続して摂取する必要があります。ただし、カルシウムは吸収効率の悪い栄養素なので、なるべく効率のいい乳製品からカルシウムを摂取するのがおすすめです。
牛乳はもちろん、ヨーグルト、チーズを食べましょう。


%e4%b9%b3%e8%a3%bd%e5%93%81


野菜では大根にも多く含まれています。
また骨の形成には、カルシウムだけでなく、マグネシウム、ビタミンD、亜鉛も必要です。
マグネシウムはお豆腐に豊富に含まれており、ビタミンDはシイタケに多く含まれています。
亜鉛は納豆に豊富に含まれています。

身長を伸ばすには和食が最適!


おすすめの献立は和食になります。特に豚汁と鶏肉の照り焼きの組合せはおすすめです。
成長に必要な、アルギニン、ヨウ素やチロシン、そしてカルシウムもしっかりと取り入れることができます。
それぞれの栄養素が高い食材を使えるのでとってもおすすめです。
特に和食はそれぞれ成長に必要な栄養素が高い食材を取り入れやすいので、ぜひお子さんの成長のサポートに、和食を積極的に取り入れましょう。


%e5%92%8c%e9%a3%9f


でも、和食が苦手なお子さんも多く、毎日、栄養素が高い食材をわざわざ調べて献立を作るのはとっても大変です。
ちょっとでも時短したいママで、お子さんの成長もしっかりとサポートしたいのであれば、サプリメントなどで補うのもいいでしょう。

年代別・性別毎の身長が伸びるサプリランキング