身長を伸ばす方法はサプリメントの飲み方にある

身長を伸ばすサプリメントは正しく飲むことで、しっかりと身長が伸びることが期待できます。

ですが、間違った飲み方をすると、身長が伸びる効果が実感できません。

身長を伸ばす効果は、サプリメントの飲み方に大きく左右されます。

そこで、普段どのようにサプリメントを飲んでいるのか?正しい飲み方かどうか?間違った飲み方とはいったいどんな飲み方なのか?詳しくご紹介します。

あなたのサプリメントの飲み方間違ってるかも?


実はサプリメント、正しい飲み方ができていない人がかなり多いということをご存知でしょうか?

正しい効果を発揮するサプリメントの飲み方をご紹介する前に、間違った飲み方をご紹介します。

よくやりがちな間違った飲み方とは?


よくやりがちな間違った飲み方、それは「お茶やジュース」で飲んでしまうということです。

錠剤タイプのサプリメントはついついお茶やジュースで飲んでしまうことが多いですが、それは十分な効果を発揮できなくしてしまうことがあります。

例えば、お茶に含まれるカテキンは胃の吸収を抑えてしまうことがあります。せっかく栄養を摂取しようとしているのに、飲み物によって邪魔をされてしまうことがあります。

これは一番ありがちな間違った飲み方ですので、お茶やジュースなどで、サプリメントを飲むのはやめましょう。

たくさん飲み過ぎは厳禁!


間違った飲み方としてありがちなのが、たくさん飲みすぎてしまうということです。

これは錠剤タイプ、ドリンクタイプ、お菓子タイプ。どのサプリメントでもやってしまいがちな間違った飲み方です。

サプリメントはあくまでも栄養補助食品です。
過剰に飲んだからといって、身長が2倍速く伸びる、より大きくなれるといったことは決してありません。

むしろ、たくさん飲みすぎてしまうと、かえって胃腸などの消化器に負担がかかってしまいます。

身長を伸ばすサプリメントにはそういったことはほとんどありませんが、健康増進の目的のサプリメントに中には、過剰に摂取してしまうと、かえって健康を害してしまったりする恐れがあるものもあります。

ですので、きちんとサプリメントの裏面に記載してある、推奨量の範囲内で飲むようにしましょう。

サプリメントの保管方法にも注意!


サプリメントの間違った飲み方以外にも実は注意しないといけないことがあります。

これもやってしまいがちなので、そういった飲み方をしていないかチェックしてみましょう。

サプリメントをケチって飲むと効果が半減!!?


意外とやってしまいがちなのが、最初からケチって、ちょこっとずつしか飲まないというものです。
推奨量が4錠なのに、1錠しか飲まなかった、残りが少なくなってきたから、今日は飲まないようにした、というのは身長を伸ばす効果を半減してしまうかもしれません。

サプリメントの中には確かに高いものもあり、ケチってしまう気持ちもわからなくはありません。

ですが、ケチってしまうと、栄養のバランスが偏ったままですので、栄養のバランスが補えず、飲まないのと同じです。

このようにケチって飲んでしまったせいで、サプリメントの保存期間もともと1か月でなくなる量で設定されているのに、大幅に2か月3か月も開封後飲んでしまうことがあります。

サプリメントが酸化して、栄養がしっかりと補えなくなってしまいます。

もともと1か月で飲み切るようにサプリメントの保存期間が設定されているので、サプリメントをケチケチして飲むのは保存期間が延長してしまう面においてあまりおすすめできません。


サプリメントは冷蔵庫に保管がおすすめ


意外とみなさんやってしまいがちなのがサプリメントの保存方法です。

サプリメントはやはり空気に触れてしまうことで、酸化してしまい、効果を十分に発揮できなくなってしまいます。

特に夏場は湿気などの問題もありますので、湿気てしまうことで、栄養素が酸化してしまうだけでなく、カビといった衛生面でもトラブルがおきてくる可能性があります。

そうなってしまうと、身長を伸ばすことができなくなるだけでなく、お腹を壊してしまうといった健康面でのトラブルがおきてくるので、サプリメントはしっかりと封をして、冷暗所、つまり冷蔵庫で保管しておくことがおすすめです。

中には常温で保存が可能なサプリメントもありますが、夏場は部屋が30度以上になることもあるので、できるだけ、常温保存でも冷蔵庫で保存しておいた方がいいでしょう。

保存方法は意外と見落としがちなので、注意しましょう。

忘れてはいけない!サプリメントは補助食品


サプリメントを飲むだけで身長が伸びるというのは間違いです。

サプリメントはあくまでも補助食品で、食事ありきで、身長を伸ばす効果を発揮します。

サプリメントで忘れてはいけないことが食事なのです。

まずは食事が基本


食事は炭水化物、タンパク質、脂質を中心にバランスのとれた食事を心がけることが基本です。
身長を伸ばすためにはこの食事が基本中の基本になってきます。

現代人の食生活は、どうしても好きなものばかり、野菜をなかなか摂取量食べることができない、油っぽいものばかりになってしまうといったことを少しでも改善するためにサプリメントは存在します。

食事を一切せずにサプリメントだけ飲んでも、十分に栄養を補給することができません。

しっかりとよく噛んで食べることによって体は栄養をしっかりと補うことができます。

食べないでサプリメントだけで栄養を補おうとしても、実は噛んで食べるよりも体が吸収できません。

嚙んで食べると、唾液がしっかりと分泌され、唾液が分泌されることで、胃液が分泌されて、という体の反応が順番に反応していきます。

体の機能をしっかりと使うことで、栄養を補うことができます。

ですので食事が身長を伸ばすサプリメントの効果を発揮させる上で、一番の基本になるのです。

栄養を補うのがサプリメントの役割


サプリメントは栄養を補うためにあります。

普段の食事はつい外食してしまったり、子供だと好き嫌いがあって、野菜をたくさん食べることができないといったことがよくあります。

ですので、そういった偏食や野菜などを食べなかったときのためにサプリメントはあります。

またどうしても使う食材によっては毎日、しっかりと栄養のバランスをとっているつもりでもとれていないことがあります。
そういった栄養をサポートしてくれる役割がサプリメントです。

栄養の中心にあるのは食事になります。全く何も食べずにサプリメントしか飲まないと、体重は減少してしまいますし、ましてや身長を伸ばすなんてことはかなり難しくなります。

朝がどうしても食べるのが無理で、仕方なくサプリメントで補うということもあるかもしれませんが、サプリメントで補っていくことで、だんだん体が栄養を欲するように体質が変化して食べられるように変わっていってくれます。

ですので、基本は食事をしっかりと食べることがとても大切です。

間違った飲み方は効果が実感できない


間違った飲み方をしているせいで、いつまでも効果を実感できない、身長が伸びるなんて嘘だと決めつけてしまう方がいます。

間違った飲み方は体にとってどういう負担になるのか?また自分は3日坊主タイプではないか?見直してみましょう。

間違った飲み方は体に負担


間違った飲み方は体に負担になります。

先ほど述べたように、早く効果を実感したいという思いから飲みすぎてしまう方が大勢います。

ですが、これは消化器に負担がかかりかえって余計なカロリーを消費してしまいます。
胃や肝臓、すい臓の消化液が反応してしまって、働いて消化酵素を過剰に分泌してしまうこともあります。

消化器官に負担がかかれば、その分、臓器にダメージがおきやすくなってしまいます。
胃がもたれやすい、むかむかするといった症状がおきていたら、要注意です。

適切に飲んでいればそういったことが起こる心配はまずないですが、間違ってたくさん、一度に服用すればそういった副作用がでてしまうことも十分に考えられます。

そして体は余計な栄養を体外に排泄してしまうので、飲み過ぎた分、ムダになってしまいます。

飲み過ぎればサプリメントはその分だけ減っていくのも早くなりますし、効果も実感できないのでいいことが一つもありません。

また毎日面倒だからお茶で飲んでいては、カテキンなどの成分のせいで吸収が半減して、無駄になっていることもあります。

そういったサプリメントの効果を半減させていないかどうか確認しておきましょう。

3日坊主は何の効果もでない


3日坊主ではサプリメントの効果は全く実感できるはずがありません。

身長は1日で伸びるわけではありません。確かに夜に成長ホルモンが分泌して伸びていきますが、日々、栄養がしっかりと補われ、運動や睡眠をとることで、少しずつ伸びていきます。

たった3日しかサプリメントを飲んでいないのであれば、長期的にみれば栄養をサポートできていないので、身長を伸ばすことはできません。

よく身長を伸ばすサプリメントで効果を実感できないという方のほとんどがこの3日坊主タイプです。

しっかりと継続的に飲むことで、身長が伸びるタイミングで栄養が補われ、最大限に身長が伸びてくれるのです。
3日坊主ではそのタイミングはもちろん逃してしまうので、身長を伸ばすことはできないのです。

効果的な飲み方で身長を伸ばそう


身長を伸ばすサプリメントには効果的な飲み方があります。

これからご紹介する方法を実践してサプリメントの効果を最大限に引き出しましょう。

身長を伸ばすサプリメントの正しい飲み方は?


正しい飲み方でまず気をつけて欲しいのが、水で服用するということです。

スムージータイプで牛乳に溶かして飲むタイプのものは別ですが、錠剤タイプのものは吸収が邪魔されるのを防ぐためにミネラルウオーターで飲むようにしましょう。

それを踏まえたうえで、身長を伸ばすサプリメントの効果的な飲み方には大きくわけて3つのポイントがあります。

・朝に飲む
・食前に飲む
・運動の30分前に飲む


朝は一番、吸収効率がいいタイミングになります。

夜から基本的には寝ているので、軽い絶食状態になっています。
ですので胃の中がからっぽで、サプリメントを飲むことで、サプリメントに配合されている身長を伸ばすための栄養をしっかりと吸収することができます。

また食前に飲むことで、しっかりと栄養を吸収できます。食後でもいいのですが、食後はご飯などが先に胃の中に入っているので、全て吸収できない可能性があります。

身長を伸ばすサプリメントの場合には栄養をしっかりと吸収するために食前に飲むことがおすすめといえます。

そして運動をする30分前に飲むのもおすすめです。
運動するときにエネルギーを補給しておくことで筋肉の疲労が軽減され身長が伸びやすくなります。

こういったポイントがあるのでしっかりと注意しましょう。

サプリメントによっては適切な飲むタイミングが指示されているものもあるので、それに従って飲むことも大切です。

身長を伸ばすサプリメントには錠剤タイプから、スムージータイプ、お菓子のような食べるタブレットタイプまでさまざまですが、どのタイプでもやはり毎日、朝一番に飲むことはとても大切です。

年齢によって栄養面でもおすすめのサプリメントは違ってきますが、まずは朝一番にこれなら毎日飲んでも続けることができそう、という基準でサプリメントを子供と一緒に選んでみるのもいいかもしれません。

まずは3か月しっかりと飲み続けることが大切


正しい飲み方をしっかりと実践してうえで、まずはサプリメントを継続して3か月は服用することが大切です。

3日坊主はダメだということを前述しましたが、継続して服用することで、体はいつ身長が伸びるタイミングが訪れても、万全の体制で臨むことができます。

もし、3日坊主で栄養がしっかりと摂取できていなければ、せっかくの身長を伸ばすタイミングを逃してしまうかもしれません。

そうなってしまっては身長がもしかしたら高くなるかもしれなかったのに、特に伸びずに普通のままで終わってしまうかもしれません。

そんなことを予防するためにもしっかりと身長を伸ばすためにサプリメントを少なくとも3か月は正しい飲み方で飲み続けることが大切です。

身長を伸ばす方法はサプリメントの飲み方にあります。

ぜひ今、サプリメントを飲んでいて効果が実感できないという方は、自分の普段の飲み方を見直し、正しい飲み方でまずは3か月服用してみてくださいね。