身長を伸ばすにはサプリメントとストレッチが大切

サプリメントを購入したのに全然身長が伸びない、子供の身長を伸ばすのにバスケットボールやバレーなど、身長が伸びそうな部活に入って運動しているけど、背が小さいまま、そんな経験はありませんか?

今、もし、身長を伸ばすためにやっている努力は、すべてムダになっているかもしれません。

実は身長を伸ばすためには、サプリメントとストレッチの組み合わせが大切です。

どうしてサプリメントだけ、運動だけでは身長が伸びないのか?その理由についてご紹介していきます。

サプリメントだけでは身長は伸びない理由


サプリメントだけでは身長がグングン伸びるということは実は難しいです。

というのも身長を伸ばすためには、サプリメントで補うことができる栄養だけが関係しているわけではないからです。

身長が伸びるためには、さまざまな要因が関係しています。
遺伝、土地の風土、病気、栄養、睡眠、そして運動など、たくさんの要因があります。

そのなかでも自分ではどうやっても改善が難しいものがあります。

遺伝的な影響は3割ほど受けるといわれていますので、遺伝は全く関係ないということは決してありません。
また育った場所が暖かい地域や寒い地域、その地域でよく食べるものなど、自分では変えようにも、その環境を変えるのが難しい場合があります。

ですが、オリンピック選手を見てみてわかるように、熱い地域でも身長が高い選手もいますし、両親の身長が小さいにも関わらず、子供は身長が高い、といったことがあるのも事実です。

これは自分で改善することができる、身長を伸ばすための3原則、「睡眠、運動、栄養」がしっかりと満たされてことによって、身長を最大限に伸ばすことができたからだと考えられています。

睡眠は身長を伸ばすための成長因子が働くために必要な成長ホルモンの分泌に、運動は骨が伸びるために細胞が活性化するために必要です。

そして栄養はそもそも骨を作るための材料や、成長因子を活性化させるための栄養素を活性化させるために欠かせません。

サプリメントはこの、身長を伸ばすための栄養を補っているだけですので、サプリメントだけ飲んでも身長が伸びないのは、この自分で改善できる残りの睡眠と運動に関して改善されていないからです。

また、それ以外にサプリメントの飲み方に問題があるケースも多いです。

ですので、サプリメントの効果を最大限に発揮させるためには、気をつけることがあります。

サプリメントの効果を発揮させるためには?


サプリメントの効果を発揮させるためには、以下のようなことに気をつけなければいけません。

・睡眠時間の確保する
・サプリメントを継続的に飲む
・運動して適度に骨に刺激を与える


睡眠時間の確保は、身長を伸ばすための栄養を体に補給しても、成長ホルモンが分泌されていないと、そもそも身長が伸びません。
したがって、最低限の睡眠時間の確保することが大切です。

ですが、サプリメントを飲むことによって、睡眠ホルモンがより作られやすくなって、睡眠の質を向上させることが期待できます。

どうしても子供の年齢によっては受験勉強や習い事など、毎日、睡眠時間をしっかりと確保することができないときもあります。

基本的には、毎日決まった時間に寝てしっかりと睡眠時間を確保することが大切ですが、毎日はしっかりと眠れることができないときは、サプリメントでしっかりと睡眠の質を向上させる栄養を摂取することで、そういった身体に負担がかかってしまうときのサポートしてくれます。

ですが、寝れるときは早く寝て、サプリメントの栄養が発揮させましょう。

サプリメントの効果を発揮させるためには、サプリメントを継続的に欠かさず飲むことが大切です。
栄養のバランスが大切だと言われていますが、外食やコンビニ食では栄養が偏ってしまいますし、お母さんが毎日一生懸命作っても使う食材によって栄養に偏りがでてしまうこともあります。

ですので、サプリメントを継続的に飲むことで、栄養のバランスが崩れてしまった食事をしてしまったときでも、栄養を補うことができ、運動やしっかりと眠れたときにより身長を伸ばす効果を発揮します。

せっかく、しっかりと眠って、運動もしたのに、栄養のバランスが崩れてしまっていては、身長を伸ばす機会を逃してしまいます。

常にサプリメントで継続的に栄養のバランスをとっておくことによって、身長を伸ばす機会を逃すことを防げるのです。

そしてサプリメントの効果を発揮させるために、運動で骨に刺激を与えることも大切です。

栄養だけを補給しても、骨に刺激がないと、骨を作る細胞が活性化しないからです。

ですので、しっかりと運動することが大切です。
ただ単に運動だけしても、過剰になりすぎると、かえって筋力がアップしすぎて、骨の柔軟性がなくなり、身長が伸びにくくなってしまいます。

ですので、適度な運動をすることが大切です。

では具体的に適度な運動とはどういったものなのでしょうか?

運動は身長を伸ばすのに欠かせない


骨に適度に刺激を与える運動といっても具体的にはどういった運動をすればいいのでしょうか?

まずあまりおすすめできない運動としては、過度な筋肉トレーニングにです。

筋肉を過度に鍛えすぎてしまうと、骨に大きな負担がかかり、骨が伸びるどころか、筋肉の柔軟性、可動域が小さくなってしまい、骨をスムーズに動かすことができなくなってしまいます。

子供でボディビルダーのように鍛えている方はまずいませんが、ボディービルダーは、手を後ろに回しにくく、背中に手が届かないという方がいます。
これは鍛えすぎて筋肉が発達しすぎることで、柔軟性がなくなってしまっているからです。
柔軟性がなくなってしまうと、骨が伸びにくくなることに加えて、ケガもしやすくなってしまいます。
ですから、過度な運動は身長が伸びにくくなってしまいますので、気をつけましょう。

では身長を伸ばすのに欠かせない、適度な運動は具体的には「水泳」です。
水泳は、全身を使って泳ぎます。
全身の筋肉をしっかりと使って運動することで、全身の骨に刺激がまんべんなく加わります。
しかも水泳の場合、水の中で運動をしているので、関節への負担が小さいので、他の運動よりも小さな子供の体格でも負担が少ないというメリットもあります。

走ったり、野球やサッカーもいいですが、有名なスポーツ選手でもわかるように、体の故障が多いスポーツもありますので、子供の小さい体には、少し負担が大きいものもあります。

水泳でも故障がないわけではないですが、一般的に水の中で行うので、体、とくに身長を伸ばすためには大切なパーツである、関節への負担は小さくてすむということです。

これは運動をやりすぎてしまうと、体に大きな負担がかかってしまう妊婦さんに、水泳がおすすめされる理由と同じです。

赤ちゃんがいて、体に過度な負担がかけられない妊婦さんでも、よっぽどリスクのある妊婦さんでなければ、マタニティスイミングであれば、適度な運動ができます。

だから、成長途中の大きな負担が欠けられない子供には、体への負担が浮力によって軽減される水泳が、身長を伸ばす点でもおすすめということです。

ただ、水泳がなかなかできないというのであれば、縄跳びも飛ぶことによって骨に適度な刺激が加わるので、おすすめです。

ただし、おすすめの運動だからといって、やり過ぎてしまっては、最初に説明したように、体に大きな負担がかかって、身長が伸びにくくなってしまいますので注意しましょう。

ですが、運動が苦手という子供もたくさんいます。

運動が苦手な子供でも、身長を伸ばすのにもっとおすすめの運動はあるのでしょうか?

運動は苦手、そんな子供こそ毎日ストレッチ!


運動は苦手、そんな子供におすすめしたいのが「ストレッチ」です。

子供は、身長が特に伸びる、小学生から高校生の時期には体育の授業があります。

体育の授業をすることで、子供に必要な運動量を補うことができます。

ですので、運動が苦手で身長を伸ばしたい子供の場合は、寝る前のストレッチがおすすめです。
特に1日、活動をしていると、骨にある軟骨の水分が減少して、朝よりも身長が小さくなっています。

ストレッチを特に寝る前にすることによって、縮んだ骨がしっかりと元の状態に回復させることができます。

筋肉の柔軟性もストレッチをすることで、アップすることができ、筋肉が伸ばされて、骨へ適度な刺激が加わり、身長アップにつながります。

また骨への刺激だけではなく、寝る前に適度な運動であるストレスをすることで、寝る前に適度な疲労感が加わるので、寝るのもスムーズになってしっかりと眠ることができます。

眠りへの効果も期待できるので、寝る前にストレッチはとてもおすすめです。

ストレッチは特に身長を伸ばすのに足を伸ばすのがおすすめです。

足は大きな筋肉があるので、しっかりとストレッチで伸ばすようにして、骨に適度な刺激を与えましょう。

サプリメントで常に身長を伸ばす効果を最大限に


身長を伸ばすにはサプリメントとストレッチ、両方が大切です。

そして、サプリメントで常に身長を伸ばす効果を最大限に発揮させるために、何よりも毎日欠かさず飲み続けることが大切です。

継続は力なり、という言葉があるように、どんなに素晴らしい、身長を伸ばすために効果的な成分が配合されていても、残念ながら3日坊主では、身長は伸びません。

効果がなかった、身長が伸びなかったといった感想をもっている方のほとんどが、3日坊主だったり、1か月くらいしか飲み続けていませんでした。

身長が伸びるのには、自分で改善できることとできない環境的な要因があることを説明してましたが、飲み始める時期が、身長が伸びにくい時期である可能性もあります。

ですので、サプリメントの効果が最初のうちはなかなか効果が環境のせいで、発揮されにくいこともあります。

ですが、毎日欠かさず飲み続けることによって、徐々に身長を伸ばすための体質的な改善がされていくことで、運動をしたり、しっかりと眠ることで、なかなか伸びにくい環境下でも、徐々に身長が伸びていくことが期待できます。

そして確かに子供ひとりひとり、個人差は大きいものの、身長が伸びる時期、伸びやすくなる時期がきます。

そのときにサプリメントをしっかりと飲んで、栄養の状態を万全にしておくことで、飲まないで、栄養のバランスが崩れていたときの何倍もの身長が伸びる効果を発揮させることができるというわけです。

そのまま飲み続けないで、せっかく身長を伸ばす最大のチャンスが体にやってきても、栄養状態がもし、万全でなければ、身長の伸びは小さいまま、成長期が終了してしまいます。

ですから、そのチャンスを逃さないためにも、一番サプリメントの効果を発揮する飲み方というのは継続して飲み続けることなのです。

だから、身長を伸ばすためのサプリメントを販売している会社は、継続して購入できるシステムを導入していたりするのです。

よくスポーツ選手でもここぞ、というタイミングで最高のパフォーマンスをする選手と、ここぞというときになかなか実力が発揮できない選手がいたりします。

これは日頃、どれだけ基礎的な練習を積み上げてきたか、基礎の積み上げがあるからこそ、チャンスが来たときに、最高のパフォーマンスができる、と多くのスポーツ選手が言っています。

逆に毎日、きちんと練習もしないで、基礎を積み上げていなければ、チャンスが回ってきたとしても、そのチャンスを逃してしまって、結果につながらないのです。

なかなかその基礎は地味で、すぐに効果が発揮されるわけではないので、ついつい怠ってしまいがちですが、結果をだすためには、一番大切なことなのです。

ですから、継続して飲まないで、身長が伸びないといっているのは、チャンスさえ回ってくれば結果がだせると言っている人と同じということです。

チャンスがあるから、結果がだせるのではなく、毎日の積み重ねがあるから、チャンスを結果に変えることができるのです。

ですから、身長が伸びやすい時期、チャンスを身長を伸ばすという結果に変えるためにも、サプリメントで日々、そのチャンスを結果に変えるための準備をしておくことがとても大切なのです。

とても地道ですが、サプリメントの効果を最大限に発揮させるために、毎日欠かさず飲み続けるようにしてくださいね。