子供の成長を手助けする栄養素を徹底解説!


子供の成長を手助けする栄養素を徹底解説!


成長期の子供は大人が思っている以上に栄養を必要としています。
それらの栄養は子供の成長を促進するサポート的な役割を持ったものから、子供の成長に対して中核を担う程の栄養まで多岐に渡ります。

そこで本記事では、子供の成長に対して大きく影響を与える栄養素を詳細にご説明させていただきたいと思います。
この記事を読んで皆様の子供の成長に対して少しでも役立たせていただきたいので、是非、最後まで一読下さい。


子供の成長に必要な三大栄養素「カルシウム」


身長を伸ばすうえで必要な栄養素は?と尋ねられた際、まず一番に思い浮かぶ栄養素はおそらく「カルシウム」ではないかと思います。

では、実際にカルシウムはどのような働きでもって成長を手助けしているのでしょうか?
本項ではそういった皆様が抱えていると思われる素朴な疑問について解説させていただきます。
 
実際にカルシウムを摂取しようと思ったとき、まず思い浮かぶ食品はおそらく「牛乳」であると思われます。
確かに牛乳には多くのカルシウムが含有されていますが、牛乳だけで一日に必要なカルシウム量を摂取しようと思うと、実は非常に多くの量が必要になってしまいます。
そのため、毎日牛乳を飲んでいる子供であっても一日に必要なカルシウムは摂取できていない可能性があるのです。

具体的にカルシウムを多く含んでいる食品は牛乳に代表される乳製品や魚介類や海藻等の海産物、野菜であれば小松菜や野沢菜、チンゲン菜など。
その他には豆腐や納豆の大豆製品などが代表に挙げられます。

そしてこのカルシウムは皆様ご存知の通り、骨を作り強くする働きを持っています。
成長期の子供はまず骨を伸ばし、そこから身長が伸びていくという仕組みになっています。
そのため、カルシウムは身長を伸ばすうえで大変重要な役割を担っているのです。


子供の成長に必要な三大栄養素「マグネシウム」


先述したカルシウムは骨を作るための重要な栄養素であるということはご理解いただけたかと思います。
では、本項でご説明させていただきます「マグネシウム」。
これは一体どのような働きをするのでしょうか?
詳しくご説明させていただきます。

「マグネシウム」を簡潔に説明するのであれば、先ほどご説明させて頂きましたカルシウムが体内に吸収されるのを手助けする栄養素になっております。
つまり、カルシウムだけ取ってもマグネシウムだけ取っても成長に大きな促進をすることは出来ないのです。

また、マグネシウムはカルシウムの吸収を手助けするだけではなく、それ単体でも非常に大きな働きをしてくれています。

具体的には、後述するたんぱく質の合成を手助けする働きや、エネルギーの代謝を行うほか、筋肉の収縮などの働きに作用しています。

そのため、成長に大きな影響を与えられる他、人が健康な生活を送るために必要な働きもしてくれている栄養素であるため、非常に重要な栄養素になっております。

このマグネシウムを摂取するために適した食材は

・ヒジキや昆布に代表される海藻類
・納豆や豆腐などに代表される大豆食品
・ほうれん草などに代表される緑黄色野菜

が主な食品になっています。


子供の成長に必要な三大栄養素「タンパク質」


 先述した2つの栄養素は基本的に骨を強くし伸ばすための栄養素であるということはご理解いただけたかと思いますが、本項でご紹介させていただく「タンパク質」は、ある意味で一番成長していくうえで必要な栄養素であると言えるものになっています。
では、タンパク質とは一体どのような働きをするのでしょうか?

タンパク質とは、簡潔にご説明させていただくと、筋肉をはじめ骨や臓器、毛髪から血液まで、人間を構成する器官全てを構築する栄養素になっております。
つまり、タンパク質とは、人間を人間として構成している栄養素であるといっても過言ではないのです。

タンパク質が人間を構成する中核を担っている栄養素であるということは上述しましたが、これはつまり、成長期に体を作っていくための栄養素であるとも言い換えることが出来るのです。

このタンパク質が多く含有している食物は主に

・牛肉や鶏肉等の肉類
・魚等の魚介類
・卵等の食物

から摂取することが出来ます。

これらを意識した食生活をすることで、子供の成長を促すこともできますので、お子様がいらっしゃる方は是非念頭に置いた食生活が重要といえるでしょう。


身長を伸ばすなら取ったほうがいい栄養素「アルギニン」


先述した三大栄養素である「カルシウム」「マグネシウム」「タンパク質」だけでは、子供の成長を促進するとは言えません。
これらの栄養素は「成長に必須な栄養素」なのです。
そこで本項では近年成長を促進すると注目されている「アルギニン」についてご説明しようと思います。
 
アルギニンとは簡潔に説明するのであれば「成長ホルモンの分泌を促進する成分」です。
成長ホルモンとは、基本的にアミノ酸から構成されていますが、アミノ酸は成長ホルモンの名前の通り、骨組織や筋組織の成長を促すといった効果や、疲労回復・脂肪の燃焼といった効果まで多岐に渡っています。

これらの成長ホルモンは成長期に作用することで、身長の伸びを促進することが非常に期待されています。

しかし、このアルギニンは、通常の食生活である程度の量を摂取するのは非常に困難であるとも言えます。
そのため、アルギニンを摂取するために一番適した方法は「サプリメントを使う」ことであると言えます。

近年、子供の成長を促すサプリメントは非常に増えており、その中でもアルギニンが含有されているサプリメントも少なくありません。
さらにそれらのサプリメントは明確に子供の成長を促進させるために開発されているため、副作用といったものもまず存在しません。
もちろん、子供用のサプリメントでなければ子供が取りすぎてはいけない成分の過剰摂取等に繋がることもありますが、子供用のサプリメントであればそういったことが起こることはまずありえないでしょう。

これらアルギニンの副作用に関しては「子供がアルギニンサプリを飲んで大丈夫?副作用の実態」の記事の方に詳細がございますので、是非一読くださいませ。

まとめ


子供の成長に必要な栄養素についてご説明させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

いわゆる三大栄養素に関しましては、絶対に必要な栄養素であり、成長のための大前提ともいえる栄養素であるということはご理解いただけたかと思います。

さらにそれ以上に成長を促す成分を考えるのであれば、通常の食生活では摂取しきれないものも多く出てくることでしょう。
そのため、子供用のサプリメントに頼るという選択肢も十分一考の余地があると言えるでしょう。