子供がアルギニンサプリをのんで大丈夫?副作用の実態


子供にアルギニンサプリを与えても大丈夫?


成長ホルモンの分泌を手助けすることで一躍注目を集めた「アルギニン」。
この成分を配合したサプリメントも近年非常に増えてきております。

しかし、ここで懸念点として出てくるのは、子供が取ってよいものなのだろうかということと、副作用の存在だと思います。
そういったことから子供にサプリメントを与えることに抵抗のある方がいらっしゃる方のためにも、本記事では副作用や害等についてご説明していきたいと思います。


子供用サプリに危険性はあるのか?


子供にサプリメントを与えるということに対して一番考えうる懸念点はやはり「子供が飲んで大丈夫なのか?」という一点に尽きると思います。

これに対して簡潔に結論を出すのであれば「子供用サプリメントは子供に害を与えることはない」というところに帰結します。

子供用サプリメントは名前の通り子供のために開発されたサプリであるため、子供に害のある成分は全く入っていないのです。
もちろん、アレルギー等をお持ちのお子様であれば、成分表を確認してアレルギー反応の出るものは避けなければいけませんが、これを除けば一般的なお子様であれば摂取しても問題は全くありません。

しかし、ここで念頭に置かなければならないのは、子供用サプリは子供のために開発されたものであるのに対して、大人向けのサプリメントは子供を対象として作られていないという点です。
特に裏面の注意書きの箇所に対象年齢等が書いてある場合は、絶対に子供に与えるべきではないと考えられます。

このことからも、子供用のサプリメントであれば、子供が摂取しても全く問題の無いものと考えられます。

子供用のサプリメントであれば害がないものであるということはご理解いただけたかと思いますが、次項では副作用等に関するご説明をさせて頂こうと思います。


子供用のサプリメントの副作用


子供用のサプリメントとはいえ、中身と働きとしては大人用のサプリメント同様、食事だけでは補えない栄養素を補填するという働きであることは変わりません。
そのため、用法容量を守らず過剰摂取をしてしまった場合は副作用とは少し違いますが、ある程度狙いとは違う効果が出てしまう場合はあります。

サプリメントの過剰摂取をした場合、子供の身体が受け止めきれないだけの栄養が一気に体に入ってきてしまいます。
そうなれば可能性として「めまい」や「吐き気」といった症状が出る可能性が出てきてしまうのです。

さらに食事でとるはずの栄養をサプリメントだけで摂取しようとしても、それは非常に危険です。

サプリメントの中には1日分の栄養という宣伝をしているものもありますが、成長期の子供に関していえば、サプリメントのみで栄養を賄おうとしてもそれは非常に無理があるのです。
あくまでサプリメントは食事でとり切れない分の栄養素を補うという役割を担っているのです。

また、子供に食事をさせるというのは栄養を摂取させる以外にも、箸の使い方を覚えさせる意味合いや、食卓での会話やマナーなどを覚えてもらうためにも、無くてはならないものなのです。


アルギニン配合のサプリメントの正しい使い方


アルギニンが配合されているいないに関わらず、サプリメントは正しい使い方をしなければ人に害を与えかねないということはご理解いただけたかと思います。

それでは本項ではアルギニンサプリの正しい使い方についてご説明させていただきます。

そもそもアルギニンとは一体どのような働きをするのかという疑問があるかと思います。
これに関しましては、簡潔にご説明いたしますと「成長ホルモンの分泌を促す」という作用になります。

これに関しましては「アルギニンサプリが子供の身長を伸ばすは本当?アルギニンの効果」の記事内で詳細の方ご説明させていただいておりますので、こちらの記事も併せてご確認ください。
そのため、本記事ではアルギニンの起こしうる副作用についてご説明させていただきたいと思います。

アルギニンは基本的に人に害を為す栄養素ではありませんが、過剰に摂取してしまうとそれはまた別の問題が起こる可能性もございます。

過剰摂取に伴う具体的な例を挙げるのであれば、下痢や腹痛が挙げられます。これはアルギニン単体で摂取したとき、アルギニンはアルカリ性の物質であるため中和されていないアルギニンを摂取してしまうと、消化器官に大きな負荷がかかってしまいます。このことから過剰摂取で下痢や腹痛を引き起こすという可能性は存在します。

同様の理由から、腎臓などへの負荷も大きなものになってしまうため、アルギニンの過剰摂取は内臓に関して大きな負荷をかけてしまうのです。

しかしこれらは「アルギニン単体で無理に過剰摂取をした場合」の話になりますので、実際に子供向けサプリや通常の食事ではおおよそ過剰摂取に至ることは不可能であると言い切れます。
そのため、子供向けサプリであれば、用法容量を守っている限り、成長を促す効果はあっても、子供の健康に害を為すことはまずありえないのです。

このことから、子供用サプリに関する副作用は皆無であると言い切って問題ないかと思いますので、子供の成長を考える保護者の方は是非一度お試しいただくのも一考の価値があるものと思われます。

また、アルギニンの働きに関しては「アルギニンサプリが子供の身長を伸ばすは本当?アルギニンの効果」の記事に詳細がございますので、是非一読くださいませ。