本当に効果のある背が伸びるサプリメントの選び方

さまざまな背が伸びるサプリメントがあり、実際どれを選べばいいのか?とか何を基準に選べば良いのか?また、効果のある身長サプリはどれか?全くわからないと悩んでいる保護者の方は多いのではないでしょうか?

ここで注意して頂きたい事は、実は、子供とひとくくりにしても、小学生中学生、そして高校生では体のつくりや機能が全く違うという事です。
また、男の子と女の子でも違います
そのため、例えば、高校生の男の子と小学生の女の子が同じサプリメントを飲んだところで
全く同じ効果、身長が伸びるという効果がでるわけがありません!

本当に効果をだすためには、年齢性別ごとにその時期にあった身長サプリメントを選ばないといけません。

ここでは、その根拠と、あなたのお子さんの年齢と性別にあった、本当に効果のある身長サプリメントの選び方をご紹介します。

年齢や性別で身長を伸ばす栄養が違うという事実

年齢性別によって身長を伸ばす栄養は違います

これは小学生と高校生を比較すれば一目瞭然ですが、発達段階に大きな差があるからです。

医科の分野で内科と小児科の分野があります。
どうしてわざわざお医者さんは子供のために小児科の診療分野を作ったのでしょうか?

それは、子供は大人のミニチュアではないからです。

これは必ずといっていいほど、小児科を学ぶ医学部の学生が小児科の先生から口酸っぱくいわれることです。
大人と子供の病気が全く同じであれば、わざわざ小児科の分野は必要ありません。
同じウィルスの病気でも子供と大人ではその症状や治療方法は異なります。
だから、内科や外科だけを学ぶのではなく、わざわざ小児科の専門分野を医師は学ぶのです。

これは栄養についても全く同じことがいえます。

特に小学生であれば体もまだ小さく、内臓などの体の臓器も未熟です。内臓系が未熟であれば、大人では作ることができる栄養素も、小学生では作ることができない栄養素もたくさんあります。

成長し、中学生でも同じことがいえます。まだ大人と比較すると未熟のため、大人と同じ栄養では不十分です。しかも中学生の時期は思春期であり、思春期には、成長ホルモンが成長前の2倍以上分泌されるので、当然、身体を成長させるための栄養は、それだけ成長ホルモンが多いので小学生よりも必要な栄養は多くなります。また、成長ホルモンが盛んに分泌されるので、骨や筋肉の材料となる栄養素もしっかりと摂取する必要があります。

さらに、高校生では、思春期もすぎ、成長ホルモンの分泌のピークが徐々に下がっていくため、少しでも下降をゆるやかにするために、良質な睡眠をとるために必要な栄養をとる必要があります。

また男女でも身長を伸ばすための栄養は違ってきます

成長のピークが女子の方が早く、小学生から中学生にかけて女性らしい体つきになります。

男子はがっしり男らしい体つきになりますから、それぞれに必要な栄養素が違ってきます。

このように年齢はもちろん、性別によっても、身長を伸ばす栄養は違います。

自分のお子さんが、何歳なのか?男の子なのか?女の子なのか?を考えて、自分のお子さんが必要とする栄養を摂取させてあげることが、身長を伸ばすためには重要です。

年代・性別ごとの身長を伸ばすのに必要な栄養素

小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養とは?

小学生の息子の背が小さい!何かできることはないかな?と思ったママたちにできることがあります。

それは小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養をしっかりとサポートしてあげることです。

小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素、それはアルギニンタンパク質です。

小学生の男の子の身長を伸ばすのに、どうしてアルギニンとタンパク質が必要なのか?その根拠を詳しく解説していきます。

小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要なのは「アルギニン」

小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素の1つがアルギニンです。

これは小学生の時期は体内で、アルギニンが十分に合成できないからです。

アルギニンとは、身長を伸ばすのに欠かせない成長ホルモンの分泌を促進する働きがある栄養素です。

アルギニンは、アミノ酸ですが、大人になれば、体内で合成できます。しかし、小学生の時期は体の機能が未熟なため、成長に必要なアルギニンを体内で十分に合成することはできません。

そこで、小学生の時期は食事からアルギニンを摂取する必要があります

アルギニンは肉、魚、大豆製品に多く含まれています。
小学生の男の子が身長を伸ばすのに必要なアルギニンの量は体重1㎏あたり0.1g~0.12gといわれています。
体重50㎏のお子さんであれば、5.0~6.0gのアルギニンの量が必要になってきます。
しかし食事でそれら全てを補うと鶏肉では400g以上、納豆では10パック以上も食べる必要があります。

成長期、特に、小学生の時期というのは思春期に入る準備段階であり、急激に成長ホルモンが分泌される時期です。

小学生の男の子に分泌される成長ホルモンの量は最も多いです。
つまり成長ホルモンの分泌のピークであり、そのピークの高さをさらに高く、成長ホルモンの分泌量を多くすることが可能です。
ですが、成長ホルモンの材料となるアルギニンが足りないと、せっかくのピークを高くすることができません。せっかく成長ホルモンの分泌量を増やせるチャンスを逃してしまいます

ですので、小学生の男の子が身長を伸ばすために、積極的にアルギニンを摂取してほしいのです。

小学生の男の子がいらっしゃるご家庭ではぜひ身長を伸ばしてあげるために、アルギニンを積極的に摂取させてあげましょう。
なかなか食が細くて、毎日、お肉や魚から必要なアルギニンが摂取できないと不安であれば、サプリメントを活用して、身長を伸ばすサポートしてあげましょう。

タンパク質も身長を伸ばすのには欠かせない!

思春期に入ると、子供の体だった男の子も徐々に筋肉が付き始め、男らしい体へと少しずつですが変化していきます。

そのため、小学生の男の子というのは筋肉が発達していくので、筋肉の成長をサポートする栄養素も必要となってきます。

その筋肉の成長をサポートするのがタンパク質です。

よくマッチョの人がプロテインを飲んでいるのもテレビでもよく目にしますが、特に小学生の男の子が身長を伸ばすのには、このタンパク質も欠かせない栄養素です。

タンパク質筋肉の成長をサポートするだけでなく、骨の成長にも欠かせません。

というのも骨はタンパク質が分解されて合成されたコラーゲンを土台、基礎としてその上にカルシウムやリン酸が沈着して石灰化することで、固くそして大きく伸びていきます。
つまりタンパク質がないと、骨の基礎ができないので、身長を伸ばすことはできません。

ですが、小学生の成長期には筋肉の発達もあり、成長ホルモンの影響で、骨がドンドン伸びていかなくてはいけないので、タンパク質が成人男性の摂取量よりも必要になってきます。

タンパク質は身長を伸ばすためにも、筋肉を作っていくのにも両方に必要であるため、特に小学生の男の子には欠かせない栄養素です。
もしタンパク質が足りないと、骨の材料がないので、身長を伸ばすことができません。

ですので、タンパク質はとても重要な栄養素です。

タンパク質を摂取するには鶏肉や大豆などがおすすめです。

ですが、日本人の平均摂取量は平均でおよそ20g程度少ないので、意識して摂取する必要があります。
食の細い小学生の男の子であれば、サプリメントなどを活用して、タンパク質を補うこともおすすめです。

小学生の時期は成長ホルモンのピークが来る、とても大切な時期です。
それゆえに、小学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養、アルギニンタンパク質をしっかりと摂取させてあげましょう。

手っ取り早く身長を伸ばすために必要な栄養を摂取させるために

でも毎日、育児に仕事に忙しいママが、アルギニンタンパク質を毎日意識して摂取させるのはとても難しいです。

さらにお子さんに好き嫌いがあったり、食が細かったりすれば、さらに身長を伸ばすために必要な栄養を推奨量食べさせるのは至難の業ですよね。

そこで、手っ取り早く、小学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養を摂取さあせる方法があります。

それが身長サプリメントです。

でも身長サプリメントといってもその種類は数え切れないほどあります。
しかもそれぞれ配合されている栄養は異なるので、小学生の男の子にとって本当に必要なアルギニンやタンパク質が配合されていないものもあります。

そこで、本当に効果のある、小学生男の子身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたのでぜひ参考にしてください!

中学生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?

中学生にもなると小学生のときとは違い、特に男の子は部活動を本格的に頑張るというお子さんが増えてくると思います。そんなとき、部活の障害になってしまうこと、それが身長の低さではないでしょうか?

背が小さいのがコンプレックスで、部活を本人は一生懸命頑張っているのに、なかなかレギュラーに入れない、身長がもう少し高ければ、と思っている中学生の男の子は多いのではないでしょうか?

そんな背が低い悩みを解決する方法があります!

それは中学生男の子身長を伸ばすために必要な栄養をしっかりと摂取することです。

実は中学生のときに身長を伸ばすために必要な栄養素があるって知っていましたか?

中学生のときにこそ、身長を伸ばすために摂取してほしい栄養素があります。それはカルシウムビタミンDです。その理由をわかりやすく解説していきます。

まず大事な栄養はカルシウム!

中学生にもなると、小学生の男の子とは違い、急激に身長が伸び、体格もより男性らしい体付きに変化します。中学生の男の子は中学1年生と3年生ではまるで別人のような体になっていることも珍しくありません。

男の子は中学生の間、成長ホルモンの分泌が人生の中で最も活発になります。

思春期に入る前を1とすると、13~15歳の間はなんと2倍以上の成長ホルモンが分泌されます。

そのため中学生の男の子は、急激に身長が伸びて寝ているときにバキバキ音がするなんていう話もあるくらいです。成長痛を感じる中学生の男の子も多いです。

ですが、そんな一番成長ホルモンの分泌が活発な時期に、骨を作るカルシウムが足りないと、材料がないので、身長を伸ばすことができません。

中学生で身長が伸びないのは、「身長を伸ばせ!」と、命令を出している成長ホルモンの分泌と骨を作る材料、カルシウムアンバランスが原因の1つです。

中学生のうちに必要なカルシウムは700~1000mgですが、平均摂取量は520mgであり、200mg以上足りていないことがわかります。

これでは、身長を伸ばそうと成長ホルモンが分泌されていても、骨を作る材料がないので、身長を伸ばすことができないですよね。

ちなみに牛乳1杯200㏄で摂取できるカルシウムは220mgですのでおよそ牛乳を一日にコップ4杯、牛乳パックおよそ1パック丸々飲まないと中学生の男の子に必要なカルシウムは摂取できません。これを毎日となるとお母さんは毎日牛乳1パックを身長を伸ばすために購入しないといけない計算になります。

なかなか毎日買い物に行くのも大変ですし、牛乳をまとめて一週間分7パックもまとめ買いするのは大変ですが、中学生の男の子が身長を伸ばすために必要なカルシウムを効率的に摂取するためには、サプリメントを活用するのもおすすめです。

特に牛乳が嫌いで、毎日1パックも飲むのはとても無理!という中学生の男の子はぜひサプリメントを活用しましょう。

カルシウムと同じくらいビタミンDも身長を伸ばすために重要

中学生の男の子が身長を伸ばすために必要なカルシウムの量はなんと牛乳コップ4杯、牛乳1パック分も必要ですが、実はそれだけカルシウムを摂取しても、そのカルシウムが体内ですべて吸収されるわけではありません

カルシウムはリンを多く含む食材と一緒に食べると、バランスをとろうとして、最大で80%も体外に排泄されてしまうことがあるからです。リンを多く含む食材としては冷凍食品やスナック菓子があります。中学生の時期は友達付き合いや小学校の時期とは異なり、お弁当の学校も多いので、スナック菓子や冷凍食品を小学生の時期よりも多く食べてしまう傾向にあります。

せっかく意識してカルシウムを摂取してもこれでは意味がありません。

そこで、カルシウムの吸収を良くするために、重要な栄養素、それがビタミンDなのです。ビタミンDはカルシウムに作用してカルシウムが体内で吸収されやすくしてくれます。

中学生の時期に身長を伸ばすためにはカルシウムが必要であり、その身長を伸ばすために必要なカルシウムの吸収をアップさせるためにビタミンDも欠かせない、2つセットで重要な栄養なのです。

ビタミンDはシイタケや煮干しに多く含まれます。
干しシイタケ100gであれば、厚生労働省が推奨する5.5㎍を超える16.8㎍摂取できます。1日に干しシイタケであれば約30g食べれば身長を伸ばすために必要なビタミンDを摂取できます。

ですが、煮干しなどの魚や干しシイタケが苦手というお子さんの場合は、ビタミンDを食事から摂取できないので、サプリメントを活用するのもおすすめです。

中学生の男の子が身長を伸ばすためにもサプリメントを活用しよう

中学生の男の子が身長を伸ばすのにそんなにカルシウムの量が必要だったの?しかもビタミンDまで、とビックリしたママたちも多いかと思います。

でも毎日、育児に仕事に忙しいママが、毎日牛乳を飲ませて、しかも和食も食事も準備してというのはとても難しいです。さらにお子さんに好き嫌いがあって、牛乳もシイタケも食べれないとなれば、身長を伸ばすのはたいてい難しいです。

そこで、手っ取り早く、中学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養を摂取さあせる方法があります。

それが身長サプリメントです。

でも身長サプリメントといってもその種類は数え切れないほどあります。
しかもそれぞれ配合されている栄養は異なるので、中学生の男の子にとって本当に必要なカルシウムやビタミンDが少ししか配合されていないものもあります。

そこで、本当に効く、中学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたのでぜひ参考にしてください

高校生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?

高校生になっても背が小さいと、もう身長を伸ばすのは絶望的かも、と諦めていませんか?

でもそれは違います!

高校生の男の子でもまだ身長を伸びる可能性は十分にあります。
その伸びる可能性を引き出してくれるのが、栄養です。

高校生男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養、それは、タンパク質ビタミンです。

どうして高校生の男の子が身長を伸ばすのに必要な栄養がタンパク質ビタミンなのか、その理由を詳しく解説していきます。

高校生の男の子が身長を伸ばすのにはタンパク質が欠かせない理由

高校生になると、やはり小学生や中学生の男の子のように急激に身長が伸びるのは難しいです。

これは成長ホルモンの分泌量が、男の子の場合、小中学生の思春期の時期がピークに達するからです。ですので、確かに小中学生のときのような急激に身長を伸ばすのは一般的に難しいです。

しかし、それでも高校生になってから10㎝以上身長が伸びたという高校生の男の子がいることもまた事実です。

高校生は成長ホルモンの分泌のピークが過ぎはじめているものの、その低下速度は個人差があり、分泌速度低下をゆっくりにすることが身長を伸ばすポイントになります。

成長ホルモンの分泌速度低下を緩やかにするために、重要なカギを握っているのがたんぱく質です。

高校生の男の子で、身長が伸びるか伸びないか、その差は身長を伸ばすのに欠かせない、たんぱく質の摂取にあります。

高校生の身長が伸びない最大の理由睡眠にあります。

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されるには睡眠時間の確保が必要です。

1日に分泌される成長ホルモンのうち、睡眠時に分泌される成長ホルモンは7割を占めます。

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されるためには、睡眠時間は、高校生の男の子では、8時間必要です。

しかし高校生の平均睡眠時間は約6時間であり圧倒的に睡眠時間が足りていません

ですが、塾や部活、通学時間の関係で、どうしても睡眠時間の確保が難しいのが現状です。
そこで短い時間でも睡眠の質を上げる必要があります。

その睡眠の質をあげる栄養素が、たんぱく質です。

たんぱく質は睡眠ホルモンであるメラトニンの材料となります。メラトニン分泌が就寝1時間前にしっかりと分泌されることで、深い睡眠をとることができます。
睡眠の質を向上させる睡眠ホルモンの材料、たんぱく質が補われることで、睡眠ホルモンがしっかりと分泌されます。
そして深い睡眠を得ることができ、睡眠の質の向上し、成長ホルモンがしっかりと分泌されて、高校生の男の子でも身長を伸ばすことが可能です。

高校生の男の子の場合、1日に必要なタンパク質は60~80gですが、平均摂取量は52gです。しかも男の子の場合、筋肉も発達してくるので、身長を伸ばすとなると、タンパク質が足りていません

ですので、高校生のうちに身長を伸ばすためには意識的にタンパク質を多く摂取するようにしましょう。
鶏肉であれば、だいたい1日に300gの摂取が必要になります。

ですが、高校生の男の子は朝食を抜いたりしてしまって、1日になかなかたんぱく質を推奨量摂取するのは難しいです。
ですので、1日に必要なたんぱく質を効率的に摂取するために、サプリメントを活用するのがおすすめです。

身長を伸ばすためにはビタミンも欠かせない

食事でたんぱく質をしっかりと意識して摂取出来ている!と思っていても、実はそのタンパク質がちゃんと分解されて、睡眠ホルモンの材料であるアミノ酸に合成されていないと、身長を伸ばすことはできません。

体内で睡眠の質を向上させる睡眠ホルモンを合成するにはビタミンが欠かせません。

ビタミンというのはホルモンを合成するときに酵素として働くため、ビタミンがなければいくら睡眠ホルモンの材料があっても、睡眠ホルモンを作ることができません。
ですので、身長を伸ばすためにはビタミンも欠かせません。

タンパク質と同時にビタミンも意識して摂取することが大切です。

またビタミン神経を修復したり、細胞の新陳代謝を活発にするので、骨を作る骨芽細胞の活動も活発化して、身長を伸ばすのに貢献します。またビタミンはストレスによって負担がかかっている神経の修復にも重要な役割を果たしているので、ストレスが多くなる高校生生活にはぜひとも摂取してほしい栄養です。

ビタミンは野菜やフルーツに豊富に含まれており、厚生労働省は1日の推奨している野菜の摂取量を350gとしています。

ですが、なかなか野菜嫌いな高校生の男の子では推奨量の野菜を摂取するのは難しいです。

もちろん野菜嫌いでないにしても、保護者の方が、この野菜を食事に取り入れるのはとても難しいです。

ですので、ビタミン不足を解消させるために、サプリメントを活用するのがおすすめです。
手軽に1日に必要なビタミンを摂取できるので、献立を考えるお母さんにとっては救世主的な存在ともいえます。

高校生の男の子が身長を伸ばすためにもサプリメントを活用しよう

高校生の男の子が身長を伸ばすのに、タンパク質ビタミンも必要なんて知らなかったという保護者の方も多いかと思います。

ですが、塾や部活に忙しい高校生の男の子にタンパク質とビタミンをしっかりと食事から補ってあげるのは、なかなか難しいです。
小学生や中学生のときと比較して、不規則な生活になりがちなので、食事ですべてサポートするには限界があります。

もちろん、仕事や家事に忙しい保護者の方が、食事でサポートするのは難しいです。

そこで、手っ取り早く、高校生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養を摂取させる方法があります。
それが身長サプリメントです。

でも身長サプリメントといってもその種類は数え切れないほどあります。
しかもそれぞれ配合されている栄養は異なるので、高校生の男の子にとって本当に必要なタンパク質ビタミンが少ししか配合されていないものもあります。

そこで、本当に効く、高校生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたのでぜひ参考にしてください。

小学生・中学生の女の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?

今では、モデル、歌手、アイドルといったキラキラした職業に憧れる小学生や中学生の女の子が増えています。

小学生、中学生のうちからモデルとして活躍している女の子も多く、女の子だから、背が低くてもいいという考えは時代遅れになりつつあります。

今や小学生、中学生の女の子も身長を伸ばして、スタイルのいい大人になりたい!と思っています。そんな小学生中学生女の子キレイに身長を伸ばすのには、アルギニンビタミンが欠かせません。

その理由を詳しく解説していきます。

小中学生の女の子がキレイに身長を伸ばすのにはアルギニンが大切!

小学生・中学生女の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素の1つがアルギニンです。

これは小中学生の時期は体内で、アルギニンが十分に合成できないからです。

アルギニンとは、身長を伸ばすのに欠かせない成長ホルモンの分泌を促進する働きがある栄養素です。

アルギニンは、アミノ酸ですが、大人になれば、体内で合成できます。しかし、小中学生の時期は体の機能が未熟なため、成長に必要なアルギニンを体内で十分に合成することはできません。そこで、小学生の時期は食事からアルギニンを摂取する必要があります

アルギニンは肉、魚、大豆製品に多く含まれています。

小学生の女の子がキレイに身長を伸ばすのに必要なアルギニンの量は体重1㎏あたり0.1g~0.12gといわれています。体重50㎏のお子さんであれば、5.0~6.0gのアルギニンの量が必要になってきます。

しかし食事でそれら全てを補うと鶏肉では400g以上、納豆では10パック以上も食べる必要があります。

ですが、男の子と比べて、小中学生の女の子は食が細いので、こんなに食べるのは難しいですし、カロリーも気になります

身長が伸びても、太ってしまったらキレイに身長を伸ばすことができません。
ですので、女の子は男の子よりも身長をキレイに伸ばすのは難しいです。

そこで、サプリメントを活用するのが特にキレイに身長を伸ばしたい小中学生の女の子にはおすすめです。明らかに食事で必要なアルギニンを摂取するよりも低カロリーで必要なアルギニンを摂取できてしまうからです。

また、女の子初潮が始まると身長の伸びが悪くなります

初潮は小学生高学年から中学生までには始まります。ですので、初潮が始まるまでできるだけアルギニンを摂取することがおすすめです。

すでに初潮が始まっている女の子の場合は、「高校生の女の子におすすめの栄養素」の記事を参照してください。

初潮が始まるまでに女の子は急激に成長ホルモンが分泌されます。
初潮が始まるまでに分泌される成長ホルモンが一生のうちで最も多くピークとなっています。

その成長ホルモンのピークをさらに高く、成長ホルモンの分泌量を多くすることが身長を伸ばすために重要となってきます。

つまり初潮が始まるまでアルギニンを積極的に摂取することで、身長が小中学生の女の子の場合、かなり身長を伸ばすことが期待できます。

しかし、その時期に成長ホルモンの材料となるアルギニンが足りないと、せっかくのピークを高くすることができません。せっかく成長ホルモンの分泌量を増やせるチャンスを逃してしまいます。

ですので、小学生、中学生の女の子が身長を伸ばすために、積極的にアルギニンを摂取してほしいのです。
また、女の子の場合は、スタイルよくキレイに身長を伸ばしたいので、カロリーを抑えて必要なアルギニンを摂取したいのであれば、絶対にサプリメントを活用した方がキレイに身長を伸ばす効果が高いといえるでしょう。

女の子がキレイに身長を伸ばすにはビタミンも欠かせない!

小中学生の女の子では今、ストレスの多い環境のため、ホルモンバランスが乱れ、初潮が始まる時期が昔よりも早くなっています。

初潮が始まると性ホルモンの分泌がスタートし、成長ホルモンの分泌が低下します。
急激に成長ホルモンの分泌が低下するため、身長がいっきに伸びなくなります。

そこで、女の子が身長を伸ばすためには、成長ホルモンの分泌の急激な低下をゆるやかにすること、初潮が始まっていない女の子であれば、少しでも性ホルモンが急激に分泌されるのをゆっくりにしてあげることが重要です。

そんな性ホルモンの分泌をゆるやかにしたり、成長ホルモンの分泌速度の低下をゆるやかにするために、中学生、小学生の女の子が身長を伸ばすために必要な栄養がビタミンです。

ビタミンはタンパク質を分解、合成するサポートをする働きがあります。

アルギニンはアミノ酸ですが、アミノ酸というのはタンパク質が分解されて作られます。
ですので、たんぱく質を分解してアルギニンを合成する働きをサポートするビタミン成長ホルモンの分泌には欠かせません。ビタミンは成長ホルモンの分泌が活発にするアルギニンの体内合成を促進し、細胞の新陳代謝をアップさせます。

またビタミンは神経伝達物質の合成にも関与しています。

神経伝達物質が合成されないと、神経が正常に働かなくなり、成長ホルモンの分泌が減少したり、乱れてしまいます。このように女の子が身長を伸ばすためにはビタミンは欠かせない栄養といえます。

また、新陳代謝を活発にしてくれる効果がビタミンにはあるので、美肌スタイルアップ効果で、キレイに身長を伸ばすにはビタミンは小中学生の女の子にはぜひ摂取してほしい栄養素です。

ただ、毎日野菜やフルーツから必要なビタミンを摂取するのは難しいので、効率的にビタミンを摂取するためにも、サプリメントを活用するのがおすすめです。

小学生、中学生の女の子が身長を伸ばすためにもサプリメントを活用しよう

小学生、中学生の女の子こそ、将来、キレイなスタイルを手に入れることができるかどうかの重要な時期になります。

二十歳を過ぎてから身長を伸ばしてスタイルアップするのはまず無理です。しかも身長が小さいと、身長が高い子と比べて同じ体重でも太ってみえます。

ですので、女の子の場合、小中学生の時期になるべく身長を伸ばすように栄養面でサポートしてあげる必要があります。そこでおすすめなのが身長サプリメントです。

身長サプリメントはカロリーも抑えることが出来て、キレイに身長を伸ばすこともできます。

食が細く、男の子よりも必要な栄養が摂取できないので、小学生、中学生の女の子こそ、サプリメントでキレイに身長を伸ばすのがおすすめです。

でも身長サプリメントといってもその種類は数え切れないほどあります。

しかもそれぞれ配合されている栄養は異なるので、小中学生の女の子にとって本当に必要なアルギニンビタミンが少ししか配合されていないものもあります。

そこで、本当に効く、小学生、中学生の女の子が身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたのでぜひ参考にしてください

高校生の女の子が身長を伸ばすのに必要な栄養素とは?

女の子が、高校生にもなって、身長を伸ばすなんてできるの?と思う保護者の方や女子高生も多いかと思いますが、実際、高校生になってから身長が伸びた女の子もたくさんいます。

高校生になってからでも身長が伸びるか伸びないか、その違いは栄養にあります。

女子高生がキレイに身長を伸ばすために必要な栄養素、それはビタミンコラーゲンです。

その理由を詳しく解説していきます。

ビタミンはキレイに身長を伸ばすには欠かせない栄養素

女子高生にもなると、毎月の生理が憂鬱な女の子も多いかと思います。
また生理不順に悩んでいたり、生理痛がひどいという女子高生も増えています。

女子高生の体は、徐々に大人に近づいているものの、体はまだ完全には大人にはなっていません。そのため、精神的な発達と体の成長のバランスがまだとれておらず、性ホルモンである女性ホルモンの分泌が相対的に過剰になってしまうと、イライラして、ストレスを抱えやすくなります。ストレスが増えると、成長ホルモンの分泌が乱れ、より身長を伸ばすのを抑制してしまう方向に働いてしまいます。

そこで、大切な栄養となってくるのがビタミンです。

ビタミンはストレスを軽減させて、性ホルモンの過剰な分泌を整えてくれます

さらにビタミンには新陳代謝を活発する働きもあるので、細胞分裂が活発化します。

高校生の女の子は、成長ホルモンの分泌のピークが過ぎてはいるものの、まだ成長段階にあります。ですのでビタミンを積極的摂取することで、骨を伸ばす骨芽細胞の働きを活発化してあげることができます。

骨芽細胞の働きが盛んになれば、もちろん、身長を伸ばすことも可能になります。

また、ビタミンは身長以外にもお肌の細胞の新陳代謝を活発化するので、思春期ニキビなどの肌トラブル解決にも役立ち、美肌効果もあります。

こういった理由から、女の子が身長を伸ばすためにぜひとも摂取して欲しい栄養はビタミンだといえます。

しかし、最近の高校生の女の子は、好き嫌いも多く、野菜やフルーツを積極的に摂取できていない女の子がほとんどです。
ですので、キレイに身長を伸ばすために、サプリメントを活用して、必要なビタミン類を摂取するのがおすすめです。

高校生の女の子が身長を伸ばすのにはコラーゲンが欠かせない理由

高校生の女の子が身長を伸ばすのにコラーゲンが関係あるの?と疑問に思うかと思います。

それはコラーゲン骨を伸ばすのには欠かせない栄養素だからです。

コラーゲン骨の基礎となり、コラーゲンにカルシウムが沈着することで、骨が伸びて、背が伸びます。
そのため、コラーゲンは高校生の女の子には欠かせません。

またコラーゲンというのはアミノ酸の集合体です。そのため、成長ホルモンの材料にもなります。

高校生の女の子は、成長ホルモンの分泌のピークが過ぎはじめているものの、その低下速度は個人差があり、分泌速度低下をゆるやかにすることで、高校生の女の子でも身長を伸ばすことができます。

さらに高校生の女の子は成長ホルモンの分泌を促進させてあげることで、身長を伸ばすだけでなく、細胞の新陳代謝を活発になるので、バストアップ効果ダイエット効果も期待できます。まさに成長ホルモンの分泌はキレイに身長を伸ばすための鍵となります。

そんな成長ホルモンの分泌を促すには、睡眠がとても大切です。

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されるには、睡眠時間の確保が必要です。

1日に分泌される成長ホルモンのうち、睡眠時に分泌される成長ホルモンは7割を占めます。
身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されるためには、睡眠時間は、高校生の女の子では、8時間必要です。

しかし高校生の平均睡眠時間は約6時間であり圧倒的に睡眠時間が足りていません

ですが、塾や部活、通学時間の関係で、どうしても睡眠時間の確保が難しいのが現状です。
そこで短い時間でも睡眠の質を上げる必要があります。

その睡眠の質をあげる栄養素が、アミノ酸の集合体であるコラーゲンになります。

コラーゲン睡眠ホルモンの材料にもなることが可能です。

睡眠ホルモンが増えることで、睡眠の質も向上して、成長ホルモンの分泌が活発化して、キレイに身長を伸ばすことが可能になります。

もちろん、コラーゲンはお肌のハリも回復してくれるので、美肌効果も期待できます。

コラーゲンは単体ではサプリメントでしか摂取できず、食事ではタンパク質として摂取する必要があります。

1日に必要なタンパク質は50~70gですが、平均摂取量は40gです。
高校生の女の子はタンパク質が足りていない子がほとんどなので、身長を伸ばすには食事から積極的タンパク質をとる必要があります。

ですが、鶏肉であれば、だいたい1日に200~300gの摂取が必要になります。ですが、高校生の女の子はカロリーも気になるので、こんなにたくさんタンパク質を食事からとるのは難しいです。

仮にタンパク質はたくさん摂取できても、体重が増えてしまったら、キレイに身長を伸ばすことはできません。

ですので、女の子がキレイに身長を伸ばすためには身長サプリメントからコラーゲンを摂取するのが、おすすめです。

ダイエットもできて、キレイに身長を伸ばすにはサプリメントがおすすめ!

女子高生は、身長は伸ばしたいけど、体重やスタイルが気になって、ついつい食事制限をして、身長を伸ばすために必要な栄養を摂取できていない女の子がほとんどです。

そこで、カロリーを気にせず、でも身長を伸ばすために必要な栄養を摂取できる身長サプリメントがおすすめです。

キレイに身長を伸ばすには野菜やフルーツも積極的食べないとキレイになれないですが、好き嫌いが多い女子高生も多いです。ファストフードばかり食べていて身長も小さく、肌も汚い子が増えています。

そこで、身長サプリメントを活用すれば、好き嫌いは気にしなくても済むし、カロリーを抑えられて、必要なビタミン類も摂取できるので、キレイに身長を伸ばすことができます。

でも身長サプリメントといってもその種類は数え切れないほどあります。
しかもそれぞれ配合されている栄養は異なるので、高校生の女の子にとって本当に必要なビタミンコラーゲンが少ししか配合されていないものもあります。

そこで、本当に効く、高校生の女の子が身長を伸ばすために必要な栄養が配合されている身長サプリメントを配合率とその他の成分をしっかりと解析して、おすすめ順にランキングしたのでぜひ参考にしてください

背が伸びるサプリメント成分比較表

サプリ名 アルギニン カルシウム ビタミンD アミノ酸 タンパク質 ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 ビタミンB12 ビタミンC ビタミンE コラーゲン 亜鉛 マグネシウム ナトリウム 鉄分 カロリー 注意事項
のびのびスムージー 70mg 400mg 0.002mg 1.296mg 0.79mg 0.624mg 0.001mg 36.667mg 6.284mg 0.045mg 11.82mg 1回分(15g)あたり
せのびとーる 10mg 139.6mg 0.001mg 40mg 7.5mg 1日分2粒(0.8g)あたり
カラダアルファ 352mg 0.5mg 0.0158mg 0.915mg 1日5粒(1g)あたり
Dr. Senobiru 5000mg
せのびーる 100mg 275mg 0.002mg 0.175mg 3.84mg 6.24kcal 1日2粒(2.4g)あたり
カルシウムグミ 233.8mg 0.0019mg 500mg 600mg 1mg 66.3mg 0.7mg 23.4kcal 1日6粒あたり
代官山スムージー 60mg 0.3mg 8.66mg 22.57kcal

小学生の男の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

小学生の男の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

身長を伸ばすためには成長ホルモンの分泌が欠かせませんが、そのためには成長ホルモンの分泌を活性化するアルギニンが必要です。

小学生は体内でアルギニンの合成が不十分なので、アルギニンを食事から摂取する必要があります。つまり小学生が身長を伸ばすためにはアルギニンが多く配合されているサプリメントが本当に効果のある身長サプリメントということです。

また小学生の男の子の場合、思春期に入ると男性らしい体つきになっていくため、筋肉が発達していきます。そのため、アルギニンと一緒にタンパク質が、身長を伸ばすためには必要となります。

つまり小学生の男の子が身長を伸ばすためにはアルギニンタンパク質が重要です。

そこで、小学生の男の子が身長を伸ばすことに注目して、本当に効果のある身長サプリメントをご紹介します。

 Dr. Senobiru

なんといっても小学生の男の子が身長を伸ばすのに一番おすすめの身長サプリメント、それは、「Dr.Senobiru」です。

Dr.Senobiru(ドクター.セノビル

どうして小学生男子に一番おすすめかというと、アルギニンの配合量が圧倒的に多いからです。アルギニンはタンパク質を構成するアミノ酸の一種ですので、これから思春期に入る前に、筋肉が発達していくためにもとても必要な栄養です。

「Dr. Senobiru」は数ある身長サプリメントの中で、ダントツでナンバーワンのアルギニンを配合しています。「Dr. Senobiru」には、1袋で2500mgものアルギニンが配合されており、1日2袋で5000mgものアルギニンが摂取可能になります。

また、「Dr. Senobiru」は小学生の男の子が身長を伸ばすために必要な、骨のサポーターとなるボーンベップも配合しています。

小学生の男の子は骨折しやすいのは、骨の発達がまだ未熟だからです。

成長ホルモンの分泌を促進するアルギンは、もちろん身長を伸ばすためには欠かせませんが、さらに骨を丈夫にしておくことで、強い骨を作り、身長を伸ばして、男らしい体へ成長できます。ボーンベップは骨の伸長をサポートし、骨密度を高め、丈夫な骨を作るために欠かせない栄養素です。

この小学生の男の子が身長を伸ばすためには欠かせない栄養、タンパク質の一部であるアミノ酸、アルギニンボーンベップを配合しているのが「Dr. Senobiru」です。

小学生の男の子が身長を伸ばすために一番効果があるサプリメント、それは「Dr. Senobiru」です。

Dr.Senobiru(ドクター.セノビル

  せのびーる

小学生の男の子が身長を伸ばすためにおすすめな身長サプリメント、第2位は「せのびーる」です。


どうして「せのびーる」が第2位かと言うと、小学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養素、アルギニンの配合量が、Dr.Senobiruと比較して少ないからです。

せのびーるは1日にアルギニン100mgしか摂取できないからです。

では効果がないのでは?と思うかもしれませんが、ですが、せのびーるには独自成分である米ぬか多糖体(RBS)を配合しています。この米ぬか多糖体は成長ホルモンの分泌を正常化する働きがあり、他の身長サプリメントには配合されていません。この米ぬか多糖体は成長ホルモンに働きかけ、身長を伸ばす可能性をサポートしてくれます。

また、小学生の男の子が身長を伸ばすために必要なタンパク質もしっかりと配合しています。ただアルギンの配合量が圧倒的にDr.Senobiruの方が上のため、第2位になっています。

ですが、コスパが非常によく、最初は500円からお試しができるという点では、価格重視のお母さん、お父さんには、「せのびーる」の方がおすすめといえます。

アルギンも配合量はDr.Senobiruよりも少ないとはいえ、せのびーるはお菓子感覚で食べることができるココア味のタブレットタイプで、1日2粒推奨ですが、お菓子の代わりに食べると1日4,5,6粒と食べれてしまうので、アルギニンもしっかりと摂取できます。

1袋すべて食べてしまうのはさすがに食べ過ぎですが、20粒食べてしまっても、基本的には問題ありません。

小学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養はしっかりと摂取できるので、価格を重視する保護者には、「せのびーる」はおすすめです。

  のびのびスムージー

小学生の男の子が身長を伸ばすのに本当に効果のある身長サプリメント、第3位は「のびのびスムージー」です。

理由はアルギニンがDr.Senobiruやせのびーると比較して少ないことが挙げられます。

しかし、のびのびスムージーには、睡眠の質を高めて、成長ホルモンの分泌をサポートするクワンソウを配合しています。ですので、アルギンの配合量は少ないものの、成長ホルモンの分泌は活発化してくれます

またアルギニンをはじめ、ぐんぐん伸び盛りをサポートする、タンパク質を構成するアミノ酸をたっぷり配合しているので、まさに小学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養がしっかりと配合されています。

それに加えて、アルギンを合成、吸収のサポートをするビタミンB6も配合されているので、食事から摂取できるタンパク質からもしっかりとアルギンの合成をサポートすることができます。

また野菜不足が心配な小学生男子のために、野菜不足を解消できるビタミンミネラルもしっかりと補うことができます。

ですので、のびのびスムージーは、身長も気になるけど、野菜不足で栄養のバランスが特に気になる!という小学生男子におすすめです。

中学生の男の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

中学生の男の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

男の子中学生になると体つきも中学生一年生と三年生で比較するとずいぶんと成長しています。急激な成長スピードで中学生の男の子は身長を伸ばしていく時期です。

成長ホルモンの分泌は思春期に入る前のなんと2倍も分泌されています。

そのため、必要以上に成長ホルモンの分泌を活発化させる必要はありません

そこで中学生の男の子が身長を伸ばすために必要な栄養は、カルシウムビタミンDです。

どんどん身長が伸びていこうとしているのに、骨の材料であるカルシウムカルシウムの吸収効率をアップさせるビタミンDが欠かせません。

そんなカルシウムとビタミンDをしっかりと配合している、本当に効果のある中学生の男の子におすすめの身長サプリメントをご紹介します。

  のびのびスムージー

中学生の男の子が身長を伸ばすのに本当に効果がある身長サプリメント第1位は「のびのびスムージー」です。

「のびのびスムージー」は牛乳に混ぜるだけでの飲めるお手軽なスムージーで朝、バタバタ忙しいママたちの救世主ともいえる身長サプリメントです。

「のびのびスムージー」を活用すれば、カルシウムがなんと1日に必要なカルシウムの137.8%も補うことができます

さらにカルシウムの吸収効率をアップさせるビタミンDもしっかりと配合しているので、どんどん身長が伸びて、材料が足りなくなっている体に、カルシウムをしっかりと届けてくれます。

さらにのびのびスムージーのすごいところは、ビタミンミネラルバランスよく配合しているということです。

骨の基礎となるコラーゲンの合成にはビタミンが欠かせないので、ビタミン類もバランスよく配合されているのびのびスムージーはとってもおすすめです。

また、身長とは別に、男の子は中学生になると性ホルモンの分泌も始まり、ホルモンバランスが崩れやすい時期でもあります。

野菜でビタミンやミネラルを補えればいいですが、なかなか野菜を積極的食べる時期ではないので、肌荒れがひどくなってニキビがたくさんできます

そんな肌荒れを解消してくれるビタミンをのびのびスムージーは配合しているので、身長を伸ばすにも思春期ニキビ予防のためにも中学生の男の子に特におすすめなのです。

  カラダアルファ

中学生の男の子におすすめの身長サプリメント第2位は「カラダアルファ」です。

カラダアルファは成長期の10代専門の身長サプリメントとしても有名です。
このカラダアルファはカルシウムの配合量はのびのびスムージーには劣るものの、骨の土台を作るコラーゲンを配合しています。

さらにコラーゲンを作るのに必要なビタミンC亜鉛もバランスよく配合されています。

もちろんカルシウムも牛乳カルシウムのおよそ12倍のカルシウムを含んだひじき末を配合しています。このひじき末はカルシウムだけでなく、鉄分はレバーのおよそ6倍、食物繊維はごぼうのおよそ7倍も含んでいる優れものです。

身長を伸ばすだけでなく、健やかな成長には欠かせない栄養素がバランスよく配合されています。さらにカラダアルファ独自の成分、スピルリナは特に中学生の男の子におすすめの成分です。スピルリナはWHOも推薦している植物です。骨に必須の植物性タンパク質をなんと60%以上も含んでいるため、これから男らしくなるために必要な筋肉をつくるために欠かせない成分です。

こういった理由からカラダアルファは中学生の男の子におすすめのサプリメントなのです。

  せのびーる

中学生の男の子におすすめの身長サプリメント第3位は「せのびーる」です。

カルシウムの配合量はのびのびスムージーに劣るものの、それでも1日2粒で必要なカルシウムとビタミンDを補うことができます。

さらに、「せのびーる」には防衛体力をアップさせる米ぬか多糖体(RBS)を配合しています。

この米ぬか多糖体は体の内側からサポートして、身体を不調に負けない、防衛体力を高めて、丈夫な体づくりをサポートしてくれます。「せのびーる」は、この米ぬか多糖体(RBS)が配合されていることで、病気がちのお子さんを病気に負けない体にサポートしてくれるので、成長を阻害する体調不良を予防してくれます。だからせのびーるは身長を伸ばす効果があるといえるのです。

特に男の子は女の子と比べて風邪を引きやすいです。体力をつける面でも中学生の男の子にはぜひこの米ぬか多糖体を摂取してほしい、「せのびーる」独自の成分です。

また、「せのびーる」はコスパが非常に良いのでおすすめです。500円で試せる唯一の身長サプリメントなので、試してみて実は味が苦手だったという失敗を防げます。

身長サプリメントの中でかなりお得な価格で、最低限のカルシウムとビタミンDを摂取できるので、コスパを重視しつつも、中学生の息子さんの身長を伸ばすサポートはしてあげたい、という保護者の方にはとってもおすすめです。

高校生の男の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

高校生の男の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

男の子も、高校生にもなると、成長ホルモンの分泌は徐々に下降していきます。

ですが、ピークを過ぎて低下しつつある成長ホルモンを少しでも長く分泌させることが大切です。と言っても、男の子は高校生にもなると、臓器も成人とほぼ変わらないため、アルギニンは体内で合成することができます。成長ホルモンを活性化するアルギニンはそこまで必要なくなってきます。

そのため小学生や中学生の男の子とは、また違う栄養が身長を伸ばすためには必要となります。

高校生の男の子が身長を伸ばすためには必要な栄養はタンパク質ビタミンです。

高校生の男の子が、身長が伸びない最大の理由睡眠にあります。

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンのピークが過ぎても、高校生の間も成長ホルモンは分泌され続けます。成長ホルモンを最大限に分泌させるには、しっかりと寝ている間に成長ホルモンを分泌させることです。

1日に分泌される成長ホルモンのうち睡眠時にはその7割が分泌されます。したがって睡眠時間が減ればその分、成長ホルモンの分泌量も少なくなってしまいます。

身長を伸ばすために必要な成長ホルモンが分泌されるには高校生では8時間の睡眠が必要です。

しかし、高校生の平均睡眠時間は約6時間であり圧倒的に睡眠時間が不足しています。

ですが、塾や部活、通学時間の関係で、どうしても睡眠時間の確保が難しいのが現状です。

そこで短い時間でも睡眠の質を上げる必要があります。
その睡眠の質をあげる栄養素が、たんぱく質ビタミンです。

そんなタンパク質ビタミンがしっかりと配合された高校生の男の子が身長を伸ばすのに効果のあるサプリメントをご紹介します。

  カルシウムグミ

高校生の男の子の身長を伸ばすために効果のある1番おすすめの身長サプリメントは「カルシウムグミ」です。




「カルシウムグミ」は身長サプリメントの中でもダントツでタンパク質の配合量が高く、1日6粒あたり、500mgもタンパク質を摂取できます。

しっかりとタンパク質を摂取することで、睡眠の質を確保するための睡眠ホルモンの材料を確保することができます。睡眠が少ない高校生男子は、たんぱく質をしっかりと摂取して睡眠ホルモンを分泌させて、睡眠の質を向上させることで、身長が伸びてくれます。

また、「カルシウムグミ」にはタンパク質の他にも、カルシウムの吸収効率をアップさせるビタミンDも配合されています。他にも平均的に骨を伸ばすのに必要な栄養、マグネシウム亜鉛も配合しているので、丈夫な骨作りをサポートしてくれます。

このようにタンパク質の配合量がダントツで多い「カルシウムグミ」は高校生が身長を伸ばすために1番おすすめなサプリメントといえます。



  代官山スムージー

高校生の男の子が身長を伸ばすのにおすすめなサプリメント第2位は「代官山スムージー」です。

「代官山スムージー」にはカルシウムグミよりは少ないものの、タンパク質が多く配合されています。

さらに「代官山スムージー」の魅力的な点は約200種類もの野菜とフルーツの食物酵素が摂取できるということです。

タンパク質が分解されて、成長ホルモンの材料であるアルギニンが合成されますが、そのときに必要なのが酵素です。

酵素の働きが低下してしていると、成長ホルモンの生成量が少なくなっています。

確かに高校生は体内でアルギニンが合成できますが、合成する機能がストレスや睡眠不足によって低下していると、成長ホルモンの分泌が低下してしまいます。

「代官山スムージー」食物酵素をしっかりと摂取することで、タンパク質の分解がしっかりと行われて、体内で成長ホルモンの合成をサポートしてくれます。

さらに「代官山スムージー」に含まれる食物酵素によって睡眠ホルモンの合成も促進されます。睡眠ホルモンもタンパク質が分解されることによって体内で合成されます。

そのときに「代官山スムージー」に含まれる食物酵素が睡眠ホルモンの合成をサポートしてくれます。こういった理由から高校生の男の子が身長を伸ばすのに「代官山スムージー」はとてもおすすめなのです。

  せのびーる

「せのびーる」も高校生の男の子が身長を伸ばすのにおすすめの身長サプリメントです。


というのも「せのびーる」にはタンパク質も配合されており、カルシウムはもちろん、カルシウムの吸収効率をアップさせるビタミンDも配合されているからです。

さらに「せのびーる」で注目したいのは、「せのびーる」独自の成分、米ぬか多糖体(RBS)です。

よく身長サプリメントは成長ホルモンの材料となるアルギニンばかりが注目されていますが、高校生の男の子であればすでに内臓系は成人男性と変わらないくらい発達しているので、アルギニンをたくさん摂取する必要はありません

それよりも勉強や部活、人間関係などのストレスによって睡眠不足になり、ホルモンバランスが崩れることで、成長ホルモンが正常に分泌されないことの方が、身長を伸ばすのを阻害します。そこで「せのびーる」独自の成分の米ぬか多糖体は、成長ホルモンの乱れを整えて、身長が伸びる可能性をしっかりとサポートしてくれます。また大学受験を控える高校生の男の子にはうれしい防衛体力もアップしてくれるのが米ぬか多糖体です。

ぜひ高校生の男の子が身長を伸ばすのに効果のあるサプリメント、「せのびーる」をぜひ試してみてください。

小学生・中学生の女の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

小学生・中学生の女の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

女の子の場合、男の子よりも成長期が早く、中学生までには初潮がはじまります。

それまでに成長ホルモンの分泌が盛んになり、今までの2倍以上の成長ホルモンの分泌が分泌されます。

そのため、女の子場合、初潮が来る前までの身長を伸ばすのに必要な栄養と、生理が始まってから必要な栄養は違います。

まだ初潮がこない、小学生の女の子、中学生の女の子が身長を伸ばすのに必要な栄養は、アルギニンビタミンです。

アルギニン成長ホルモンの分泌を活発化し、ビタミンはそんなアルギニンの分泌をサポートしたり、骨を強くするカルシウムの吸収効率をアップさせるといった働きがあります。

そんな小学生、中学生の女の子が身長を伸ばすのに必要は栄養が配合されている効果がある身長サプリメントを厳選したので、ご紹介していきます。

  のびのびスムージー

小学生・中学生女の子が身長を伸ばすの最もおすすめの身長サプリメント、それは「のびのびスムージー」です。

「のびのびスムージー」には、アルギニンはもちろん、身長を伸ばすサポートをするビタミンもバランスよく配合されています。

のびのびスムージーのすごいところは、スプーン1杯で1日に必要な栄養素をしっかりと補えるところです。

ビタミンA、ビタミンE,ビタミンB1、ビタミンB6,ビタミンB12,ビタミンB2,ビタミンCなど豊富なビタミンを摂取することができます。

アルギンビタミンをバランスよく摂取できることで、成長ホルモンの分泌を活発化させて、ビタミン骨の伸長をサポートしてくれます。

さらに女の子の場合、思春期に入ると、女性ホルモンの分泌が徐々に始まってくるので、思春期ニキビが増えてきます。この思春期ニキビを予防するのにも、豊富なビタミン類は効果があります。

小学生、中学生の女の子はアルギニンビタミンを一緒に摂取することで、そのあと、大人になったときにキレイなすらっとしたスタイルを目指すことができます。

「のびのびスムージー」は身長サプリメントのなかで最もビタミンが豊富に含まれているので、特に小学生、中学生の女の子には将来、肌荒れに困らないためにもおすすめです。

「のびのびスムージー」はキレイに身長を伸ばす効果もあるので、小学生、中学生の女の子におすすめの身長サプリメントです。

  せのびとーる

小学生、中学生の女の子が身長を伸ばすの効果のある身長サプリメントとしておすすめのが「せのびとーる」です。

成長期応援サプリせのびと~る

「せのびとーる」のアルギニンの含有量は「のびのびスムージー」には劣りますが、骨の成長をサポートする成分が他の身長サプリメントよりも配合されています。

女の子は男の子よりも成長期が早い分、早めに栄養のバランスのとれた食事を心がけなくてはいけないのですが、体の成長が早くても、まだまだ精神的な成長が追いついていないことも多いので、好き嫌いが激しかったりして、栄養が偏ってしまう傾向があります。

そこで小学生、中学生の女の子が身長を伸ばすのにおすすめなのが「せのびとーる」です。「せのびとーる」は成長期に身長を伸ばすサポートをぐんぐん応援してくれます。

成長期に成長ホルモンの分泌を活発化するアルギニンはもちろん、カルシウムの吸収効率をアップさせるビタミンDも配合されています。

また、「せのびとーる」には卵黄から発見されたペプチド蛋白ボーンベップを配合しています。
これらの成分は、骨を丈夫にしてくれます。特に女の子は男の子よりも骨密度が低いので、骨密度を小学生、中学生のうちにしっかりと高めておくことで、将来、女性がかかりやすい病気、骨粗しょう症予防にもつながります。

「せのびとーる」はまたアミノ酸を配合しているので、どんどん身長が伸びていく体への変化にも対応して、身長を伸ばすサポートをしてくれます。

「のびとーる」は小学生、中学生の女の子が身長を伸ばすために必要な成長ホルモン合成を促進するアルギニンはもちろん、ビタミンDや骨密度をアップさせてくれるボーンベップを配合しています。ですので、将来、健康でキレイに身長を伸ばすためにも小学生、中学生の女の子には「せのびとーる」がおすすめです。

せのびと~る

  せのびーる

「のびのびスムージー」に比べるとビタミン類の含有量は低くなりますが、アルギニンはしっかりと配合されているのが「せのびーる」です。


「せのびーる」は小学生、中学生の女の子にとって、初潮が始まる前の急激な身長を伸ばすサポートをしてくれるおすすめの身長サプリメントです。

初潮が始まると、女の子は女性らしい体つきへと変化するため、性ホルモンの分泌が活発化します。ですが、まだ成長ホルモンもしっかりと分泌されないと、精神的なバランスもとれなくなってしまいます。

そこで、「せのびーる」には、そんな成長ホルモンの分泌のバランスを整える働きのある米ぬか多糖体を配合しています。米ぬか多糖体は「せのびーる」独自の成分であり、他の身長サプリメントには配合されていません。

特に小学生、中学生の女の子は生理が始まるとママたちなら理解してあげられると思いますが、精神が不安定になりがちです。

そんなホルモンバランスを米ぬか多糖体は整えてくれます

もちろん小学生、中学生の女の子が身長を伸ばす栄養もしっかりと配合されているので、成長のサポートもしっかりしてくれます。

価格も身長サプリメントの中ではとってもお得なので、ぜひ小学生、中学生の女の子がいるご家庭は、身長をサポートする効果の高い、せのびーるを500円から試してみてくださいね。

高校生の女の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

高校生の女の子におすすめの身長(背)が伸びるサプリランキング

女の子だから小さくてもいいんじゃないかな?と思う保護者の方もいますが、身長が小さいと、女の子の場合、とても太ってみえます。太っている女性の半分以上は身長が平均よりも小さいです。

でも高校生、しかも女の子が身長を伸ばすのは難しいのでは?と思うかもしれません。でもまだ高校生の女の子でも身長を伸ばすのは可能です。

女の子が身長を伸ばすのには、栄養がとても重要です。

高校生の女の子が身長を伸ばすのに必要な栄養はビタミンコラーゲンになります。ビタミンホルモンバランスを整る働きをして骨の伸長をサポートし、身長を伸ばす効果が期待できます。

またコラーゲンをしっかりと摂取することで、骨の基礎となり、コラーゲンにカルシウムが沈着します。

そんな高校生の女の子が身長を伸ばすのにおすすめなサプリメントをご紹介します。ぜひ将来、ダンサー、モデル、歌手といったお仕事を目指す高校生女子やその保護者の方は参考にしてください!

  のびのびスムージー

圧倒的なビタミン類の含有量が多い、最も高校生の女の子におすすめしたい身長サプリメント第1位は「のびのびスムージー」です。


高校生の女の子が身長を伸ばす為に必要な栄養素である、骨の成長をサポートするためのビタミン類が「のびのびスムージー」には豊富に含まれています。

また生理があると、鉄分不足になり、血液の循環が悪くなり、貧血に悩む女子高生も多いですが、「のびのびスムージー」は身長サプリメントではめずらしい、鉄分も補えます

もちろん身長を伸ばすためには欠かせないカルシウムもしっかりと補えます。

どうしても高校生の女の子というのは体重を気にして、牛乳などのカロリーの高い乳製品を控えてしまったりして、身長を伸ばすために必要なビタミンやカルシウムが足りない傾向が強いです。

さらに、高校生のうちに無理なダイエットをしていると、骨密度が極端に低下して、将来骨粗しょう症になるリスクも上昇し、寝たきりになってしまうこともあります。

ですが、「のびのびスムージー」は身長を伸ばすために必要なビタミンや、コラーゲンの材料となるアミノ酸を豊富に含んでいます。

しかも骨密度をアップさせて、身長を伸ばすために必要なカルシウムはもちろん、マグネシウムなどのミネラルもしっかりと補うことができます。

また女子高生ならキレイに身長を伸ばしたいですよね?

そんなキレイを実現するために必要な野菜不足を解消できるビタミンミネラルはもちろん、植物酵素も配合しているので、女子高生のお肌の悩みも内側から改善してくれます。

乳酸菌ビフィズス菌も配合しているので、便秘に悩んでいる女子高生にもおすすめです。

のびのびスムージーはダイエット効果も期待できて、しかも身長を伸ばしてくれる、まさにキレイに身長を伸ばす最強のサプリメントです。だから身長を伸ばしたい高校生の女の子にまさにおすすめの身長サプリメントなのです。

ぜひ、キレイに身長を伸ばしたいなら、絶対に、女子高生には「のびのびスムージー」がおすすめです。

  代官山スムージー

高校生の女の子がキレイに身長を伸ばすのにおすすめな身長サプリメント第2位は「代官山スムージー」です。


第2位である理由は「代官山スムージー」にはカルシウムが単体では含まれていないことがあげられます。

しかし、ビタミンや身長を伸ばすのに必要な成長ホルモンの分泌をサポートするのに欠かせない、タンパク質はしっかり配合されています。

さらに「代官山スムージー」の女子高生におすすめな理由、それはカロリーの低さにあります。代官山スムージーはなんと1杯あたりたったの22.2kcalなので、体重やスタイルが気になる女の子にはかなり嬉しいです。

しかも食物発酵エキスが配合されており、新陳代謝を活発化して、身長を伸ばす効果も期待できます。

栄養の面では少しのびのびスムージーに劣るので、第2位ですが、ダイエットを中心に考えて身長を伸ばすのであれば「代官山スムージー」の方がおすすめです。

無理せずダイエットできて、しかも、ビタミンタンパク質はしっかりと補うことができます。

特に、高校生の女の子は友人関係や勉強、部活のストレスを抱えやすく、身長を伸ばすための成長ホルモンや睡眠ホルモンが乱れがちです。

さらに間違ったダイエットでより栄養が偏って、身長が小さくなってしまいがちです。

そこで、代官山スムージーなら、食物酵素の力とビタミンB1によって脳神経などを修復し、ストレスをサポートして、ホルモンバランスの乱れも改善へと導いてくれます。

そしてホルモンバランスが正常化することで、成長を活発化して身長を伸ばしてくれます。
カルシウムもしっかりと補ってほしいので、一緒に牛乳に混ぜて飲むのもおすすめです。

ぜひ、ダイエットをメインに身長を伸ばしたいなら、「代官山スムージー」がおすすめです。

  カルシウムグミ

高校生の女の子におすすめの身長サプリメント第3位は「カルシウムグミ」です。




ビタミンがあまり配合されていないので第3位ですが、高校生の女の子が身長を伸ばすのに必要なコラーゲンはしっかりと配合されており、身長サプリメントの中でもコラーゲンがダントツで配合されているのはカルシウムグミだけです。

しかも身長を伸ばすのに必要なカルシウムもしっかりと配合されています。

骨をしっかりと丈夫にして、おやつをついつい食べ過ぎてしまう女子高生に特におすすめです。

おやつのかわりにこのカルシウムグミに置き換えると、しっかりと身長を伸ばしてしかもダイエットも期待できます。

また睡眠の質を向上させるためには、タンパク質から体内で、睡眠ホルモンを作ることが身長を伸ばすには必要です。カルシウムグミはタンパク質も豊富に含まれているので、良質な睡眠に必要な睡眠ホルモンもしっかりと作ることができ、身長を伸ばすのにとても効果的です。

ぜひ、おやつがわりに食べて、身長を伸ばしたいなら高校生の女の子には「カルシウムグミ」がおすすめです。



子供の身長を伸ばすために必要な生活習慣

子供の成長はいくつになっても親としては心配ですよね。小さいと体育のときに不利ですし、子供の自信喪失にもつながります。

ではどうやって子供の身長を伸ばしてあげればいいのでしょうか?

親としてできることをまとめましたので、ぜひ、子供の身長が心配なパパ、ママは参考にしてください。

子供の身長を伸ばすには睡眠がポイント


子供睡眠

共働きの家庭も多く、夜遅くまで仕事をしているママも珍しくありません。そのため夕飯の時間も遅く、大人の生活リズムにあわせて、睡眠時間が短くなっているお子さんが増えています。大人の場合は、6~7時間の睡眠時間でもいいのですが、子供が違います。
5歳から12歳までの幼稚園の年長さんから小学校6年生までの間は最低でも10時間~11時間の睡眠時間が必要です。
幼稚園の時間や小学校の登校時間を考えて、朝7時に起きるのであれば、最低でも夜9時までには、できれば夜8時にはベッドに入って、お子さんは寝ていないといけません。
特に夜の10時から、翌2時までの4時間は最も成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムで確実に身体の成長が行われるので、しっかりと熟睡させてあげましょう。
最近では塾や習い事、ママの仕事の関係で、なかなか難しいというお子さんもいるかもしれませんが、身長を伸ばすには、少しでも寝ている時間を増やしてあげましょう。

身長を伸ばすもう一つのポイントは運動!


子供運動

子供の身長を伸ばすのに大切な生活習慣があります。それは運動です。
特に外での運動がおすすめです。
運動による刺激は、成長ホルモン分泌を活性化させるため、身体の成長を促してくれます。
最近はゲームに夢中で、公園でもゲーム機に夢中になっている子供も珍しくありませんが、ゲームばかりしてじっとしていると、成長ホルモンの分泌が低下してしまうので、身長が伸びにくくなってしまいます。ですので、外で元気に遊ぶ、ということは身長を伸ばすには必要不可欠なのです。

ただし過度な運動はダメ!

うちの子はスポーツ選手を目指しているから大丈夫!と思っているママもいるかもしれませんが、実は身長を伸ばすには、過度な運動は逆に身長を伸ばしにくくしています。

因果関係はまだわかっていないのですが、おそらく筋肉を過度に鍛えすぎることで、筋肉が収縮して、骨の成長を邪魔しているのではないかと、考えられています。
スポーツでレギュラーになりたいからといって、お子さんにハードな筋トレはさせないようにしましょう。
適度な運動で、成長ホルモン分泌を活性化して、身長を伸ばしましょう。

ぜひ、お子さんの生活習慣を見直して、身長を伸ばすサポートをママもパパも一緒にしてあげてくださいね。

子供の身長を伸ばすために必要なサプリとは?

子供の身長を伸ばすために重要なのはやはり、栄養です。バランスのとれた栄養をしっかりと摂取するのとしないのでは、子供の成長は大きく変わります。
いっぱい食べていても、偏った食事では、成長に必要な栄養は摂取できません。
身長を伸ばすためには、成長を促進する栄養素をしっかりと摂取することが重要です。

身長を伸ばすために必要な栄養素といえば、カルシウムと大半の方が答えます。
でも実はカルシウムだけではダメです。

本当に身長を伸ばすために必要な栄養とは何か?そしてどうすればいいか?身長を伸ばすために必要な食事と栄養についてご紹介します。


子供食事

身長を伸ばすために本当に必要な栄養素、それは!?

身長を伸ばすために本当に必要な栄養素、それはアルギニンです。

アルギニンという栄養素なんて初めて聞いたというママもいると思います。

アルギニンには

  • 筋肉をつきやすくしてくれる
  • 免疫力をアップさせて風邪を引きにくくする
  • 疲労回復効果

という効果があります。
これは「成長ホルモンの分泌」を活性化してくれるということが関係します。
ですので、アルギニンをしっかりと摂取することで、成長ホルモンが分泌され、成長をサポートし、身長を伸ばすことができます。

ですが、成長段階の子供はまだ身体の機能が未熟なので、アルギニンを体内で十分に作ることができません。そのためアルギニンは、毎日の食事から補わなければいけません。
アルギニンの1日の推奨量は2000mg~4000mgとされています。
肉類では鶏肉に一番含まれており、200g~400g食べて1日の推奨量を満たすことができます。
大豆製品では納豆にもアルギニンが含まれていますが、4パック食べないと、一日に必要なアルギニンを摂取することはできません。
成人男性であれば、鶏肉200gなんとか食べることはできるかもしれませんが、幼稚園や小学生のお子さんが、鶏肉を200g以上、納豆を4パック食べるのは非現実的です。
なにより、ママがそれだけの量の食事を準備するのも、食べさせるのも大変です。
ですから、気軽に摂取できるサプリメントで補うのが簡単で、ママも子供にも負担が小さいです。

身長を伸ばすにはヨウ素とLチロシンも大切

身長を伸ばすホルモンは、成長ホルモンだけではありません。
甲状腺ホルモンも成長を促す働きがあります。この甲状腺ホルモンを分泌させるのに必要な栄養素がヨウ素Lチロシンです。
またLチロシンはストレスやうつ症状を抑える効果もあり、かんしゃく持ちの小さなお子様や反抗期でイライラしているお子さんにもおすすめの栄養素といえます。

ヨウ素は1日に3000μgの摂取が必要で、海藻、とりわけ、わかめ100g中にはおよそ8000μg含まれているので、お味噌汁にわかめをいれるだけで、ヨウ素不足は解消できます。


%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%81%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%b1%81

またLチロシンは摂取量の上限はなく、成長を促したいのであれば500~3000mgの範囲で摂取すればいいとされています。チロシンは特にカツオに多く含まれており、かつお100gたべれば、必要なLチロシン3000gを摂取できます。


%e3%82%ab%e3%83%84%e3%82%aa

ですが、どうしてもこのヨウ素やチロシンという栄養素は、海藻や魚介類などに多く含まれているので、魚介類が苦手な子供は十分に摂取できていないことがあります。
子供が小さいうちは好き嫌いも多いので、魚や海藻が苦手なお子様は、サプリメントなどで補うといいかもしれません。

性ホルモンの分泌がスタートすると身長が止まる!?

思春期に入って、性ホルモンの分泌が開始されると、身長が伸びるのはストップして、他の臓器の成長に移行してしまうことが多いです。
小学校高学年になって女の子はいっきに大人びていきますが、身長はそれ以降ほとんど伸びないということはよくあります。このような経験をしてきたママたちもたくさんいらっしゃると思いますが、それは、この性ホルモンのせいです。
ですから、早く性ホルモンが分泌されずに、抑制して遅らせることで、身長を伸ばすことができます。


%e8%83%8c%e6%af%94%e3%81%b9

性ホルモンの分泌をゆっくりにして身長を伸ばすにはメラトニンがおすすめ

性ホルモンの分泌を抑制してゆっくりにするにはメラトニンを摂取することがおすすめです。

メラトニンには「性腺刺激ホルモン」と言われる性ホルモンの分泌を抑える効果があります。しかし、性ホルモンが分泌されて、二次性徴をしていくことは成長として必要なので、過剰摂取には気をつけてください。メラトニンの1日あたり3ミリグラム程度の摂取で十分です。

トウモロコシはメラトニンを多く含みますがメラトニン3mgを摂取しようとすると、トウモロコシ20本、お米だとお茶碗30杯分になります。
小さなお子さんや小学生のお子さんがトウモロコシやお米を1日にこれだけの量を食べるのはまず無理ですので、サプリメントを活用しましょう。

また、メラトニンには、睡眠効果もあります。小さいうちは寝つきが悪いお子さんもいますので、寝つきをよくしてあげる目的でメラトニンを摂取してもらうのもいいかもしれません。
もちろん、たくさん寝ると身長が伸びやすいので、身長を伸ばすためにメラトニンはぜひ摂取してほしい栄養素です。

身長を伸ばすために必要な栄養素は子供にとってなかなか摂取が難しいものもあります。
食事に取り入れようにも、ママの負担は増えますし、子供もたくさん食事量を増やさないといけなくなるので、お互いに大変です。なので、もちろん普段の食事に身長を伸ばすために必要な栄養素を豊富に含む食材を取り入れながら、足りない分はサプリメントなどで補うというのがママにとっても、おこさんにとっても負担が少なくておすすめです。

身長と年齢の関係性~早熟タイプと晩成タイプ~

身長に大きく関わっているのが年齢になります。年齢によって伸びる大きさがだいぶ違うわけです。そこで注目して欲しいのが、何歳から何歳にかけて最も身長が伸びるのか、といったことです。もしも分かれば、その時期に身長サプリメントを摂取する、といった対策方法も採用できますよね。

男性と女性の年齢と身長の伸び率について

【男性のケース】
・7歳・・・5.8センチ
・8歳・・・5.5センチ
・9歳・・・5.4センチ
・10歳・・・5.4センチ
・11歳・・・6.2センチ※
・12歳・・・7.5センチ※
・13歳・・・7.3センチ※
・14歳・・・5.4センチ
・15歳・・・3.1センチ
・16歳・・・1.6センチ
・17歳・・・0.8センチ

【女性のケース】
・7歳・・・5.8センチ
・8歳・・・5.5センチ
・9歳・・・5.4センチ
・10歳・・・5.4センチ
・11歳・・・6.2センチ※
・12歳・・・7.5センチ※
・13歳・・・7.3センチ※
・14歳・・・5.4センチ
・15歳・・・3.1センチ
・16歳・・・1.6センチ
・17歳・・・0.8センチ

男性の場合は、11歳から13歳にかけて、非常に身長が伸びていることがよく分かります。一方で、女性の場合も11歳から13歳にかけて最も成長していることが分かります。この時期に、いかに身長を伸ばしてやるかが重要なのです。

11歳から13歳にかけて身長系サプリメントを飲ませる

以上が、身長の伸び率と年齢から引き出せる一つの対策方法です。

身長と早熟・晩成のかかわり合い

・早熟タイプと晩成タイプ、どちらが結果的に身長は伸びやすいのか?

色々な考え方があるのは確かです。しかし、様々な統計をとってみると、晩成タイプのほうが結局は身長が高くなる傾向が強いです。

特に注目して欲しいのが18歳以降の身長の伸びになります。早熟タイプは14歳から15歳程度で身長の伸びがストップしてしまうわけですが、晩成タイプは20歳以降も伸び続ける可能性があります。

・晩成タイプの男性は25歳まで身長が伸びる可能性あり
・晩成タイプの女性は22歳まで身長が伸びる可能性あり

ただ、早熟と晩成に関しては、遺伝子で決まっている部分も多いとされるので、どうこうできるわけではません。

一方で注目して欲しいのが、17歳や18歳になってからでも年間で1センチでも身長が伸びている場合です。この場合は、晩成タイプである可能性が高いです。前述では、11歳から13歳に身長サプリメントを飲ませるのがおすすめと言いましたが、晩成タイプであれば20歳前後であっても、身長サプリを飲んだら身長の伸びが加速する可能性はあります。

身長を伸ばすために必要不可欠な食事内容

お子さんの身長を伸ばすためには、身長サプリを利用するのが一般的ですよね。しかし、身長サプリでは主に栄養素を摂取するわけです。普段の食事にも力を入れたら、より効果は高まるんですよ。

こちらでは、身長を伸ばすために必要な食事内容について詳しく解説します。実際に、どんなものをお子さんに食べさせれば良いのでしょうか。

身体を作る基本!タンパク質を積極的に摂取する食事内容に使用

・お子さんにメインに取らせるべきなのがタンパク質である

実はタンパク質を摂取してほしい理由があります。確かに、身長系サプリメントにタンパク質が含まれている例もあるのですが、実際にそれほど量が多くありません。だからこそ、身長サプリメントと併用してしっかりと取るべき成分の筆頭になるのです。

一日のたんぱく質の一般的な必要量:体重(キログラム)×1グラム

例えばお子さんの体重が40キロであるなら、40グラムは必要なのです。しかも、それは最低限の必要量になります。成長期の子どもに関しては、「×2.0グラム」で計算しても構いません。

特に運動を積極的にしているお子さんに関しては、タンパク質中心の食事を取らせるべきです。

【タンパク質が多く含まれる食材例】
・牛肉
・卵
・牛乳
・チーズ
・かつお
・豆腐
・さんまなど

大豆製品がお勧めですが、子供はあまり好きではないかもしれないのでお肉でもかまいせん。子供であれば消費スピードも早いので、それほど肥満の問題は出てきにくいですよ。

タンパク質と一緒に摂取したい亜鉛とカルシウム

・亜鉛とカルシウムが必要になる理由

亜鉛は骨の成長に大きく関わっており、食生活では特に取り切れていないと話題になっています。身長を伸ばすことは、骨を成長させる事にも密接に結びついてくるので、多めに摂取しましょう。

カルシウムに関しては、歯や骨を丈夫にする作用があります。以前は骨を成長させると言われていましたが、実際にはそういった機能があるわけではありません。しかし、骨にとっては大事な成分であることには変わりがないので、積極的に摂取すべきです。

【亜鉛がたくさん取れる食材とは】
・牡蠣
・豚肉(レバーやもも肉)
・うなぎ
・豆腐
・納豆
・チーズなど

【カルシウムがたくさん取れる食材とは】
・牛乳
・チーズ
・ワカメ
・しらす干し
・うなぎ
・豆腐
・納豆
・ゴマ
・小松菜など

ここまで3つの成分についてお話してきましたが、いくつか重なり合っているものがありますよね。例えば、大豆製品です。

大豆製品には、タンパク質も豊富に含まれており、亜鉛やカルシウムまで含まれているのです。お子さんの食事にはなるべく大豆系の食品を出すようにすると、身長の伸びが加速する可能性が高くなりますよ。

子供の身長と3つのホルモンのかかわり合いとは?

子供の身長を考えるうえで、ホルモンを避けては通れません。ホルモンの影響をタップリと我々は受けているわけです。身長も、もちろんホルモンの影響をうけるわけですが、3つのホルモンが大きく関わってきます。

どういったホルモンの状態であれば身長が伸びるのか、といったことが知りたい方には必見のテーマになります。

身長が伸びるホルモン2つ|成長ホルモンと甲状腺ホルモン

・成長ホルモンの役割とは

骨を成長させるといった作用がありますし、筋肉を大きく育てるといった作用があります。さらに脂肪を分解してエネルギーを生み出す、といった機能まであるのです。

成長ホルモンが強く分泌されればされるほど身長は伸びます。年齢としては、13歳から17歳程度までが最も活発に分泌をされるのですが、その後は急激に少なくなります。身長の伸びがストップするのと、成長ホルモンが分泌されにくくなるのは重なるのです。

・甲状腺ホルモンの役割とは

全身の新陳代謝を活発化させる、といった機能を持っています。骨が成長するのにも新陳代謝が関わっており、成長ホルモンと密接に結びついているわけです。

また、筋肉の元になるタンパク質の生成にも大きく関わっており、身体を大きくさせる機能を持っているホルモンです。

・どうすれば成長ホルモンと甲状腺ホルモンを活発化させられるのか?

最も大事とされているのが睡眠です。短時間睡眠をしてしまうと、特に成長ホルモンの分泌が阻害されるのが分かっています。

お子さんにはなるべく早く休んでもらいましょう。

ちなみに睡眠時間が少なくなってしまうと、ストレスが大きくなってしまいます。ストレスはホルモンバランスを乱してしまう権化のような存在でして、気をつけなければなりません。

成長ホルモンは、紫外線を浴びることでも活発に分泌されることが分かっています。家の中で遊ばせていないで、定期的に外で遊ばせるようにすると、良い結果が得られやすくなりますよ。

身長に悪い影響をもたらすホルモン|性ホルモン

・身体が成熟したことを決定づけるホルモン

性ホルモンが活発に分泌されてしまうと、身長は基本的にストップします。早熟タイプの子供の身長が思ったよりも伸びない原因はここにあるのです。

性ホルモンについては、先天性で決まっている部分も多く対策は難しいとされます。ただ、筋肉をつけるようなハードな運動をすると分泌が活発化されるとも言われています。

難しいテーマですが、ひとつ言えることは性ホルモンが活発化する前に身長を伸ばしきってあげることが大切ですよ。

身長は遺伝によってどれくらい影響がでるのか?

身長は親による影響が強いと思っている方も多いかも知れません。実際にどれほど影響を受けるものなのでしょうか。身長が低い親から生まれてしまった場合は、身長に期待できないのでしょうか。詳しく解説します。

影響はあるが、必ずしも遺伝だけで決まるわけではない!

・遺伝による身長への影響は30%弱

身長への遺伝は影響されることになります。身長180センチの親から180センチの子供が生まれることは十分に考えられるのです。

しかし、身長に遺伝だけが全て関わっているわけではありません。あくまで一つの要素でしかないわけです。身長150センチ台の親から2メートルの子供が生まれル確率は少ないかもしれません。しかし、男性の平均身長である170センチ程度になることは十分に考えられるのです。

・昔の日本人と今の日本人の身長の差に注目しよう

身長に関する遺伝の影響は限定的である、と知ってもらうために注目してほしいのが、100年ほど前の女性の平均身長と男性の平均身長です。

【1900年の男女の平均身長】
・男性・・・160.9センチ
・女性・・・147.9センチ

かなり低い印象を受けるのではありませんか。

そしてその100年後の平均身長もチェックしましょう。

【2000年の男女の平均身長】
・男性・・・170.4センチ
・女性・・・158.2センチ

男性も女性も10センチ近く身長が高かくなったのが分かります。仮に遺伝が身長に大きく影響を与えるとしたら、身長がこれだけの短期間で大きく変わることはないでしょう。いまでも、100年前と同じ程度の身長になっているはずです。

・100年間で何が変わったのか?

食べ物の変化が非常に大きいです。100年前は肉を食べていないわけではありませんが、まだまだ量が少なかったのです。肉には豊富な栄養素がしっかりと含まれています。食べることで、効率的に身体に栄養が取り込めるわけです。

また、医療の革新といったものも見過ごせません。子供の時に病気の影響を受けてあまり活発に動けないと、身長にも悪影響が出ます。しかし、近年では医学も発達して、健康で過ごせる子供が増えてきました。その結果、身長の伸びを阻害されにくくなってきたのです。

結論!~身長は後天的要素が強い~

親が低身長だからといって子供が高身長を諦める必要はありません。しっかりと栄養を摂り、活発に運動することが高身長へとつながりますよ。

身長に関わる骨端線(こったんせん)とは?

身長に深く関わるのがです。骨がしっかりと成長しなければなりません。アルギニンといった成分が骨の成長に関わっていることも最近では分かってきました。

その骨には骨端線(こったんせん)と呼ばれるものがあります。特に身長と深く関わる骨としても知られているわけです。その骨端線とは、いったい骨のどの部分を指しているのでしょうか。そして身長の伸びと、どのように関わっているのでしょうか。詳しく解説します。

骨端線(こったんせん)とは?

・軟骨のことを指している

骨端線とは骨の中央部分と端の部分にあります。実はこの部分が成長するのです。軟骨部分となっているわけですが、子供の時には骨端線がしっかりと成長する状態になっています。

しかし、大人になってしまうと骨端線は閉じてしまいます。だからこそ、大人になると身長が伸びないのです。

そこで注目したいのが、骨端線の成長をいかにして活発にさせるのか、といったことです。成長期に骨端線の成長を促してやれば、身長アップの役割を果たしてくれるはずです。

生活習慣に気をつけることで骨端線が活発化することも

・睡眠をしっかりと取る

睡眠時間が短くなってしまうと、骨端線の働きが鈍くなってしまいます。小学生のお子さんに対しては、1日あたり10時間程度の睡眠をさせましょう。夜の9時に寝て、朝の7時位に起こすのがベストなのです。

・運動をしっかりとさせること

骨端線は成長ホルモンの影響も受けると考えられます。しっかりとした骨の成長をさせるためにも、定期的な運動はかかせません。スポーツクラブのようなものに参加させるのもお勧めですよ。

定期的な運動をさせることで、成長ホルモンも定期的に分泌されるようになるのです。

骨端線がある時期について

・男性は17歳から18歳まで
・女性は15歳から16歳まで

かなりの個人差があるので、必ずしも上記したものに当てはまるわけではありません。

骨端線がある時期までは身長が伸びる可能性があります。中学生や高校生になってもある程度は期待できるのが、骨端線の存在からも分かるわけです。

なるべく骨端線がある時期までに身長系サプリメントを飲ませてみましょう。高校生になってからでも5センチや10センチ身長が伸びた例も実際にあるんですよ。

・骨端線確認について

実はレントゲンを撮れば分かります。子供の時は軟骨部分が多くがスカスカの状態で写ります。大人になると骨が密接に結びつき、骨と骨の間がほとんどありません。

身長を伸ばすちょっとした対策方法

身長を伸ばす方法ですが、睡眠食べ物、といったモノ以外にもいくつかあるのです。ほんのちょっとしたこともあるので、お子さんが身長で悩まれているようでしたら、これから紹介する方法を試してくださいね。

姿勢を良くすること

・姿勢を良くするだけでも3センチから5センチほど高くなることも

子供の中にも、最近では猫背になってしまっている方が非常に多くなってきたのです。ゲームをしたり、スマホをしたりといったことでいつも下を向いてしまっています。

下を向くことで、背中が丸まってしまい身長が小さく見えてしまいます。せっかく背が高かったとしても、印象的にも背が低く見えてしまいます。

普段から姿勢良く過ごすことで、実際に身長が高くなることもあります。印象も変わります。

では、どのようにすれば、姿勢を良くできるのでしょうか?

腹筋を鍛えること

・猫背は腹筋を弱めてしまう

姿勢の良さを維持するとダイエットになる、といったことを聞いたことはありませんか。実際に、姿勢を良くするには、体の筋肉をしっかりと利用するのです。自然と消費カロリーも増える、といった効果を持っています。

猫背になると、特に腹筋が弱ってしまいます。腹筋が弱るとさらに猫背になる、といった状況になってしまうわけです。

子供に定期的に腹筋をさせてみましょう。鍛えるためではないので、それほど負荷をかけてやる必要はありませんが、週に2回から3回でもいいので20回程度を目安にさせると良いですよ。

特に、お子さんが女の子であれば、「ダイエットにもなるから」と言った理由付けでさせるとよいでしょう。面倒くさがらずに自ら熱心にしてくれるかもしれません。

ぶら下がる

・ぶら下がり健康器
・鉄棒

とにかくぶさ下がるのです。背なかが伸びるような感覚がして気持ちが良いものです。

それほど長時間する必要はなく、30秒程度から1分程度で構いません。最初は30秒も出来ないかもしれませんが、慣れてくると1分くらい楽にできるようになります。

背骨が伸びることは身長を伸ばすにも有用なこととされます。定期的にしてもらうためにも、ぶら下がり健康器を購入するのもお勧めです。数千円程度で購入できるので、それほど高いものではありませんよ。

最も大事な対策法~姿勢よく生活する~

どんな対策法を行ったとしても、結果的に普段の姿勢が悪ければ意味がありません。子供に姿勢の良い生活をするように意識させてください。

特に歩く時は胸を張らせてください。それだけでもずいぶんと姿勢良く見えるようになりますし、実際に猫背も解消します。